こうしん堂 薬局|和歌山の漢方相談・ホメオパシー・処方箋受付

ご相談にお越し下さるお客さまへ

ご相談にお越し下さるお客様へ

 通常、店内のご相談スペース【他のお客様と仕切られた場所】にて行っております。
奥には、さらに個室相談スペースを設けております。ご希望の際は、お申し出下さい。
 

新型コロナ感染拡大防止への取り組み

ご来店のお客様へ

 新型コロナ感染拡大防止への取り組み 

飛沫感染防止策として、アクリル・ビニールカーテン使用
●従業員のマスク使用
●従業員の体温確認
●店内手指消毒の設置
コイントレーによる、金銭授受
 
RSS

痛みに対する漢方的アプローチ

カテゴリ : [水]漢方・薬膳こばなし
 いつもこうしん堂ブログ「漢方・薬膳こばなし」を
お読み頂きありがとうございます。

 先日より、オンライン相談について質問を受ける事が
あり、コロナ禍のなかこの様な形を望まれる方も多くなる
可能性もあると考え、また遠方よりお越し頂いている
お客さまも、今後は直接お越し頂くことが難しくなって
くる事も考え、ホームページ上に、どのようにしてご利用
頂くかを記載する予定です。
 できるだけ早い実現のために頑張っておりますので
ぜひ、その際はご活用下さい。

 さて、本日は痛みついてお話してみたいと思います。
同様のことは、ホームページ上に詳しく掲載しております
ので、ご覧ください。

その中で紹介している漢方の考え方を紹介させて頂きます。

 不通則痛
  これは、「通らざれば、すなわち痛む」ということになります。
 では、何が通らないのか?
  簡単にいえば、気・血・水が通らなくなるので痛みがでるという
 ことです。
  この通りを悪くするのは、暑さ寒さ湿度などの外界から受ける
 影響もあれば、内因といって、感情など様々な影響を体の内側から
 受けることにより、気・血・水の通りが悪くなることもございます。

  もちろん、これだけですべて当てはまるわけではないのですが、
 漢方的な考え方として理解してみてください。

◆ 不栄則痛

  こちらも、先ほど紹介した「不通則痛」と一緒によく紹介され
 ています。
  これは
、気血が充実しておらず、体の隅々まで栄養を与える
 ことが
できないということです。
 もちろんこうなると流れも悪くはなっていくと
考えています。

  気・血・水には、それぞれ特徴的な痛みがあると言われています。
 痛みのページをご参考になさってください。

 先日も、漢方を服用して頂くことで、
 ・生理に伴う痛みがとても楽になった。
 ・朝起きたときの、腰や手の痛みが楽になった。
 ・歩くのもつらかった痛みが楽になった。
 ・とにかく頻繁であった頭痛がすごく減った・なくなった。
 ・胃腸の痛みがなくなり、食事への不安が楽になった。
 などなどお喜びのお声を頂きます。

 もし、痛みでお悩みでしたら「こうしん堂」にお越し頂き、
漢方による痛みへのアプローチを試してみませんか?
まずは、行動あるのみです。

という事で、本日はここまで
また水曜日に・・・・
2020-08-12 08:00:00

夏の冷え性・・・・

カテゴリ : [水]漢方・薬膳こばなし
 いつもこうしん堂ブログ「漢方・薬膳こばなし」を
お読み頂きありがとうございます。

 和歌山も梅雨があけ、途端に「暑さ」がすごくなって
きました。

 この季節、やはり注意を呼び掛けたいのが「冷え」で
しょうか?
「こんなに暑いのに冷え」と思われるかもですが、意外と
注意が必要です。
「冷え性」のかたは、「そうそう」と思っておられるのでは
ないでしょうか?

 そもそも、女性は宿命的に冷えやすいカラダになっています。

例えば、血管が細いので、血行が悪くなりやすく、
また、カラダで一番熱をつくる筋肉がすくないからと考えられて
います。

 それに加えて、夏は体温調節機能が働いて、どんどん汗をかいて、
カラダを冷やそうとします。


 それにもかかわらず、薄着で冷房の効いた部屋で過ごし、
冷たい飲み物や食べ物をとって、せっせとカラダを冷やし
続ければ・・・・。


 そして、建物の中と外では大変な温度差があるので、
体温調節機能が混乱してしまって、自律神経のバランスが
おかしくなると考えられます。そしてその影響が、
ホルモンのバランスにも影響を及してしまうことも十分考え
られます。

 知らず、知らずにカラダを冷やしていることがよくあります。
ご自宅で過ごす時間が長いなか、特に冷房での冷えスパイラル
にご注意下さい。

 そして、その乱れたバランスを東洋医学「漢方」の力を
かりて、軽減し改善していくお手伝いが出来ればと考えて
います。

 簡単なようで、複雑なのが「冷え性」です。
ぜひ、一度「こうしん堂」にご相談下さい。

 ちなみに、2日後の 8月7日 は「立秋」です。暦の上では
「秋」の始まりです。

 という事で、本日はここまで
また、水曜日に・・・・
2020-08-05 08:00:00

漢方生活をするという、行動が・・・・

カテゴリ : [水]漢方・薬膳こばなし
 いつも、こうしん堂ブログ「漢方・薬膳こばなし」を
お読み頂きありがとうございます。

 先日、漢方をご卒業していただいたお客さまが、
おられました。
 はじめは、ご家族のおすすめで当店に来てくださいました。
アレルギーや更年期にともなう症状です。

 ホットフラッシュやアレルギー症状など、比較的早くに
改善されその後も続けて下さっていました。

 「今すごく調子よいのでやめてみたい」とのお話頂き
「そうしましょう」ということになりました。

 また、肝機能障害でお悩みの方が検査値をお持ち下さり
漢方を始めてから、確実に改善してきていることを
お知らせくださいました。
 当初お越し下さったときにくらべ、笑顔が違うことが
私にとっては、とてもうれしいことです。

 また、「コロナで不安な時期」に何か自分の健康にかかわる
ことが出来ていたことが、「過度の不安にならずによかった」
と、おっしゃって下さったかたも多く、何か自分のために
行動されていることの大切さもしりました。

 もちろん「コロナ」はまだまだ不明なことばかりですが
日常生活を送る、皆様の過度な不安を軽減できていれば、
とてもうれしいと思います。

 とはいえ、やるべき事をしっかりとし
可能な日常を楽しんでいければと、私もおもっています。

 ということで、本日はここまで
また水曜日に・・・・
2020-07-22 08:00:00

ご出産のご報告を頂きました。

カテゴリ : [水]漢方・薬膳こばなし
 いつもこうしん堂ブログ「漢方・薬膳こばなし」を
お読み頂きありがとうございます。

 先日、ご出産されたお客様のご家族「ご主人」さまより
ご連絡頂きました。
 妊活のご相談を頂き、その後妊娠中の体調にて出産まで
ご利用頂いておりました。
 
 ご主人も一緒になって、そして時にはドキドキしながら
ワクワクしながら出産直前までお話を伺っておりました。

 奥様ともメールにてご連絡させて頂き、
お祝いの言葉を伝えることが出来本当によかったです。

 そして、その数日後にまたご出産のご報告を頂きました。
そのお客様は、まったく縁のない別々のルートで当店を
すすめられたので、これは何かの縁だと思いお越し下さい
ました。

 ご紹介下さった、それぞれのお客さまにも、この事が伝え
られ、本当にほっとしました。
 そして、その報告が出来てとてもうれしく思います。

 妊娠後、ご出産後のご報告を頂くことは少なくないの
ですが、そこまでのご縁を頂けないこともございます。
それは、もちろん元気におすごしなのであろうと思います。

 また、中尾さん「次もよろしくね!」といって下さる
方もいます。

 そんななか、こうしてお声をかけて下さったり、お子様
を連れてきていただく事も少なくなく、私自身も同じように
最高の気分になります。

 世間では、新型コロナのニュースでいっぱいですが、
こうして、新しい命を迎えることへのお手伝いができる。
そして、お辛い症状の改善にお役に立てる。

 そんな、なりたかった薬局になっていきたい。そうで
ありたいと願いそして思い、これからも頑張っていく
つもりです。

 という事で、本日はここまで
また水曜日に・・・・
2020-07-15 08:00:00

7月1日は、「半夏生」・・・・

カテゴリ : [水]漢方・薬膳こばなし
 いつも、こうしん堂ブログ「漢方・薬膳こばなし」を
お読み頂きありがとうございます。

 先日もまた、ご妊娠の報告を頂きました。
医療機関での治療を長くうけておられましたが、結果が
でず、漢方を取りいれたいと当店にお越し頂きました。
昨年より、漢方をご夫婦で続けて頂き今回医療機関にて
妊娠判定で陽性がでたとご報告いただきました。

もちろん、正直すべての妊活でお越しのお客様が成功する
とは言えませんが、今年もすでに多くのお客様より
お喜びのお声をいただき嬉しく思います。
 そして、毎回ホットします。 ご縁を頂きありがとう
ございます。感謝・感謝です。

 さて皆様は、「半夏生」という日をご存じでしょうか?
生薬の「半夏:ハンゲ」の生える時期といわれていて
夏至から11日目の日のことを言います。
今年は7月1日本日が、その日です。
 その日までに、田植えはすませたほうが良いなどとも
言われているようです。

 そこで本日は、「半夏」という生薬について書かせて
頂きたいと思います。
 ちなみに、半夏という名前は「夏の半ばに花がさく」
ことから名付けられたといわれています。

 半夏は、サトイモ科のカラスビシャク「半夏」の球根
から作られています。
そのものに少し毒があるので、修治「シュウチ」といって
安全に使用できるように処理をして使われます。

 漢方では、味は「辛」 性は「温」 帰経は、脾・胃・肺経
効能は、湿気をとって痰を除く、気が上ってくるのを抑えて
    吐き気をとると書かれています。
    また、つまりを散らすとも書かれています。

方剤の「小半夏加茯苓湯」は生姜と半夏そして茯苓の3つから
作られた処方で
 つわりなど、吐き気に使われます。
なので、胃腸「漢方的には脾胃」に関わる漢方では多く
使用されています。

 生姜「ショウキョウ」は半夏の刺激性を解毒するとされていて
数多くの方剤に、セットで配合されています。

 もしお飲みの漢方があれば、一度確認してみてはいかがでしょうか?

ということで、本日はここまで、
また水曜日に・・・・
2020-07-01 09:00:00

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ
こうしん堂 漢方 薬膳 ホメオパシー 処方せん キャラクター 画像
お気軽に
ご相談ください

女性のお悩み
生理痛・生理不順・PMS「月経前症候群」・子宮筋腫・子宮内膜症・更年期障害・貧血 など
妊活「不妊・子宝」
男性・女性・2人目・3人目
お肌のトラブル・美容
アトピー・肌あれ・ニキビ・尋常性白斑・乾癬・掌蹠膿疱症・ダイエット・むくみ など
消化器疾患
便秘・下痢・胃腸虚弱・胃炎・萎縮性胃炎・過敏性腸症候群・胃十二指腸・逆流性食道炎・はきけ・食欲減退 など
痛みのご相談
腰痛・関節痛・神経痛・リウマチ・ヘパーテン・肩こり・しびれ・痛風に伴う痛み など
メンタルのご相談
不眠・睡眠トラブル・うつ・パニック・摂食障害・自律神経失調症 など
呼吸器・耳鼻科・眼科疾患

喘息・アレルギー疾患・花粉症・副鼻腔炎「蓄膿」・耳なり・めまい・目のトラブル「緑内障・黄斑変性など」 など
尿のトラブル
頻尿・尿漏れ・夜尿症・過活動膀胱 など
生活習慣病・代謝
高血圧・高脂血症・糖尿病 ・高尿酸血症
甲状腺機能低下症・甲状腺機能亢進症 など
その他
膠原病・認知症・がんに伴う症状
  
など様々な症状にご対応させていただきます。
 
駐 車 場

 こうしん堂
隣接
コインパーキングがございますのでご利用下さい。
ご購入いただきましたお客様には、ご滞在時間に応じた対応をさせて頂いております。満車の際はお声かけ下さい。
 
処方せん

受け付けて
おります。
FAX:073-471-2551
 
各種クレジットカード
ご利用いただけます。

など、店頭でご確認下さい