こうしん堂 薬局|和歌山の漢方相談・ホメオパシー・処方箋受付

夏でも、温灸:クーラー冷えに

おんきゅう

温灸
 お灸だから体の芯までポッカぽか
冷えにおすすめのツボや全身のツボがあつまる
耳に温灸出来るからとても効果的です。
「このページを見た」と来店時お声かけくださ
おひとり様一回に限り無料で体験して頂けます。

RSS

日常と非日常

カテゴリ : [金]ホメオパシースペース 「Clear Sky」
いつもこうしん堂ブログ ホメオパシースペースClear Skyを
お読み頂きありがとうございます。

今年冬はすごく寒いと思っていたのに、
もう桜が咲いて散ってしまいました。
桜の時期がいつもより早かったようですね

最近、家族が入院したりして非日常が続いていました。
普段、日常を過ごしていると気づかないことが
非日常になったとたん、幸せな日々を過ごしていたんだなあと実感します。

3月11日の東北の震災のことがたくさん報道されていたこともあり

何て変わらない日常が
すごいことなんだなあと思うことが増えました

何か起こるのは一瞬で大きく変化してしまう
地震や災害、事故などはまさにそうです

辛いことや悲しいこと、しんどいことがたくさん起こっても
毎日が非日常だとしても
自分が生きていくこと は淡々と続いていきます。

ストレスが・・・という言葉は普通に耳にしますが
そんな変化が起こったらストレスだけで片づけられないような
非日常がやってくるのだろうと想像します

出来事は一瞬の積み重ねと言います
そんなこと、考えることもほとんどない日常ですが
意識してちょっとだけ大切にしていくことで
それもまた、積み重ねになっていくのでしょうね。
2018-04-07 17:47:28

蜜蜂

カテゴリ : [火]お坊さんの1分説法
こんにちは。

今年度もブログ「お坊さんの1分説法」に
目を通していただきまして
誠にありがとうございます。

私は和歌山県の浄土宗の僧侶ですが、
仏教全般にかかわる話をここでは書かせていただいております。

そのスタンスは続けながら、今年度からは
浄土宗の考え方も、排除することなく
紹介していければなと思っています。

なぜかというと、
私が提供できる、最もいいものは、
自分の専門分野であると思うからです。

今年度もよろしくお願いいたします。


2018-04-03 14:59:58

年度末

カテゴリ : [火]お坊さんの1分説法
おはようございます。
 
いつもブログ「お坊さんの1分説法」を
お読みいただき、ありがとうございます。
 
桜の季節、そして年度末ですね。
 
先々週、自分自身のことを
改めて振り返る機会をつくるのはいかがでしょうか
という話を書きましたが、
 
2017年度を振り返って、
今一度、自分自身について考えてみるのも
いいかもしれません。
 
わたしたちは人の欠点はよく目につくと言われます。
あの人はこんな人よなー、という話で
つい盛り上がったりしてしまいがちですが、
 
いざ自分の欠点を言えと言われると、
たぶん、自分が思っているのと
まわりから見たものとはちがっているはずです。
 
反対に、自分では気づいていない
いいところもあるかもしれません。
 
お寺の境内の桜を見ながら、
 
今年度さいごには
こんな詩を紹介します。
 
「知るとのみ
  思いながらに
   何よりも
    知られぬものは
     己なりけり」

2018-03-27 07:00:00

本日は「春分の日」祝日のため・・・・

カテゴリ : [水]漢方・薬膳こばなし
 いつも、こうしん堂ブログ
「漢方・薬膳こばなし」を
お読み頂き
ありがとうございます。

つばきとねこやなぎ

 ↑この写真は、前回の「椿:つばき」とは
種類が違いますが、うまく咲いてくれると嬉しく
思います。そのときは、また乗せたいですね!
 一緒になっている、「雪柳:ゆきやなぎ」は、
それまで持たない感じですが、なんかいい雰囲気です。 

 本日は、「春分の日」祭日でもあるので勝手ながら
簡単にさせて頂きます。

 2月21日は、「薬日本堂漢方スクール・大阪校」
にて、セミナーをさせて頂いております。
本日、ご出席の皆様よろしくお願いします。

 お彼岸については、昨日更新の
「お坊さんの一分説法」を
ご覧いただければと思います。

 ということで、本日はセミナーのため
ここまでにさせて頂きます。

 それでは、また水曜日に・・・・
2018-03-21 09:00:00

春彼岸

カテゴリ : [火]お坊さんの1分説法
こんにちは。
 
いつも、こうしん堂ブログ「お坊さんの1分説法」を
お読みいただき、ありがとうございます。
 
今週はお彼岸です。毎度同じような話を
書かせていただいていますが、
 
お彼岸の「彼岸」とは「彼(か)の岸(きし)」、
つまり「向こう側の岸」、
お浄土のことを指します。
 
それに対してこちらの岸(こちらの世界)のことを
「此岸(しがん)」といいます。
 
仏教では、仏になるためにまずは
彼の岸(お浄土)に行くことを目標としているわけですが、
彼の岸に到ることを「到彼岸(とうひがん)」といいます。
昔のインド語で「パーラミタ-」といいます。
 
この「到彼岸」が略されて、今の「彼岸」という
言葉になったと言われています。
 
さて、「到彼岸」と名付けられたこの1週間、
なにをすればよいのでしょうか。
 
それは、「パーラミター」です。
仏教、お経は、インドから中国へと伝わってきていますが、
その課程で、「音写」というものが行われました。
 
パーラミターを意訳すると、
先ほどのとおり到彼岸ですが、
 
パーラミターを音写すると、
「波羅蜜(はらみつ)」になります。
 
波羅蜜には六種類あって、「六波羅蜜(ろくはらみつ)」
ということばは聞いたことがある方もおられるかと思いますが、
 
到彼岸の(向こうの岸、お浄土に行く)方法として、
6つの方法(六波羅蜜)があるよ、
と説かれるようになりました。
 
これも毎年書かせていただいていますが、
その6つとは、
布施(ふせ/人にほどこしをすること)
持戒(じかい/ルールを守ること)
忍辱(にんにく/耐えしのぶこと)
精進(しょうじん/正しく努力すること)
禅定(ぜんじょう/落ち着いた気持ちで取り組むこと)
智慧(ちえ/物事をただしく理解すること)
の6つです。
 
なかでも最も大切なのは、「布施」とされていますので、
お彼岸、お墓参りはするけれど、
仏教的にどうしたらいいの、という方は、
この1週間、どうぞ、人のために
何かをされてみてください。
 
いつも書きますが、「布施」とは、
金品や物品を提供することだけではありません。
「労力」や「思い」も差し上げることができます。
 
その際に、見返りを求めるのではなく、
徳行を積むつもりで、
喜んで(喜捨・きしゃといいます)
させていただくことが重要です。
 
どうぞ、まずはこのお彼岸期間、
毎日何か一つ、身近な人でも構いません。
人のために「施(ほどこ)し」をしてみてください。
2018-03-20 12:44:50

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ
こうしん堂 漢方 薬膳 ホメオパシー 処方せん キャラクター 画像
お気軽に
ご相談ください

女性のお悩み
生理痛・生理不順・PMS「月経前症候群」・子宮筋腫・子宮内膜症・更年期障害・貧血 など
妊活「不妊・子宝」
男性・女性・2人目・3人目
お肌のトラブル・美容
アトピー・肌あれ・ニキビ・尋常性白斑・乾癬・ダイエット・むくみ など
消化器疾患
便秘・下痢・胃腸虚弱・過敏性腸症候群・胃十二指腸・逆流性食道炎・はきけ・食欲減退 など
痛みのご相談
腰痛・関節痛・神経痛・リウマチ・ヘパーテン・肩こり・しびれ・痛風に伴う痛み など
メンタルのご相談
不眠・睡眠トラブル・うつ・パニック・摂食障害・自律神経失調症 など
呼吸器・耳鼻科・眼科疾患

喘息・アレルギー疾患・花粉症・副鼻腔炎「蓄膿」・耳なり・めまい・目のトラブル「緑内障・黄斑変性など」 など
尿のトラブル
頻尿・尿漏れ・夜尿症・過活動膀胱 など
生活習慣病・代謝
高血圧・高脂血症・糖尿病 ・高尿酸血症
甲状腺機能低下症・甲状腺機能亢進症 など
その他
認知症・がんに伴う症状
  
など様々な症状にご対応させていただきます。
 
駐 車 場

 こうしん堂
隣接
コインパーキングがございますのでご利用下さい。
ご購入いただきましたお客様には、ご滞在時間に応じた対応をさせて頂いております。満車の際はお声かけ下さい。
 
処方せん

受け付けて
おります。
FAX:073-471-2551
 
各種クレジットカード
ご利用いただけます。

など、店頭でご確認下さい