薬局 こうしん堂|和歌山の漢方相談・処方箋受付

夏でも、温灸:クーラー冷えに

おんきゅう

温灸ーエアコンで冷えたお身体にー
 お灸だから体の芯までポッカぽか
冷えにおすすめのツボや全身のツボがあつまる
耳に温灸出来るからとても効果的です。
「このページを見た」と来店時お声かけくださ
おひとり様一回に限り無料で体験して頂けます。

(平成28年7月末まで)
RSS

現代栄養学と薬膳

カテゴリ : [月]管理栄養士の食事ノート
いつも「管理栄養士の食事ノート」を読んで下さり、どうもありがとうございます。

私は「公益社団法人 日本栄養士会」に所属しております。
すると毎月、「日本栄養士会雑誌」という機関紙が届けられます。

10月号から「薬膳の新たな展望」という連載が始まり楽しみに読んでいます。

栄養士会雑誌

書かれているのは、大学の漢方薬学科の准教授や漢方専門薬局代表で中国出身の先生(医師)です。

今までは、栄養士の栄養指導と薬膳は考え方やアプローチが少し違うので、あまりこういった公式の栄養士専門誌に連載されているのを見かけたことがなく、少し驚きました。

第1回の10月号には中国医学の歴史や基礎知識をわかりやすく説明されていました。
(改めて、あまりの歴史の古さにビックリでした。。)
現代栄養学にはない、四気(感熱温涼)や五味の考え方もわかりやすく説明されていました。

第2回の11月号は49歳で妊娠・出産された事例を2例紹介されていました。
お二人とも一朝一夕ではありませんでしたが、漢方薬や治療に加え、根気強く前向きに食養生をされたそうです。

先生は。栄養学と薬膳は決して対立した概念ではなく、ただ少し考え方が違う、と言われています。

現在の栄養学では栄養素・成分というミクロの部分に焦点を合わせ、確立に基づく標準的な方法を推奨するが、
中医学ではもっと個人の違いというものを見るようにする、とあります。

また、先生は中国の医師たちに「日本の優れた食習慣が基本にあるからこそ、(日本での治療が)良い結果を残せるのではないか」と質問されたそうです。

中国の調理は炒める、揚げる等、素材の力を失わせてしまいやすいものが多いですが、
和食は煮る、焼く、蒸す等素材の力を生かした調理法が多く、
栄養素がバランスよく摂れるような献立スタイルになっています。

この食文化の上に薬膳の視点を加えていけばさらに充実した食養生を実践できるのではないか・・・と締めくくられていました。

古くて新しい食科学ですね!
和食も中国医学の食養生も、伝統的に受け継がれてきたものは、やはり本物なんだなぁと思いました。

これから、私たち栄養士が今まで欠けていた視点を補っていけば
もっと患者様・お客様の生活や人生の質を上げる食事を提案できる、
もっと個人に合ったオーダーメイドの栄養指導ができると思い、
そんな未来を想像してワクワクしました。

2017-11-20 08:00:00

葛飾北斎展に行ってきました!

カテゴリ : [金]ホメオパシースペース 「Clear Sky」
いつもこうしん堂スタッフブログ ホメオパシースペースClear Skyを
お読み頂きありがとうございます。

先日、阿倍野で行われている葛飾北斎展を見に行ってきました。
想像以上の混雑で、整理券まで配られていてびっくりしました(^^;

葛飾北斎といえば、富嶽三十六景が有名ですね。
私も波と富士山という印象が強いです。

そんな有名な作品以外の色々なものが今回展示されていたのですが、
テーマごとの説明を読むと
想像の世界から絵を描くというのがテーマのひとつだったようで
そうなんや~と思えるものがたくさんありました。

最後に飾ってあったのは虎の絵なのですが
葛飾北斎は晩年、毎日虎の絵を描いていたそうです。
虎は私たちが見たことのある虎とは少し違っているのですが
すごく躍動していて、ユーモアのある感じで
私は好きです(^^)

全体を通して
絵の中のすべてが躍動している
人物や動物はもちろんのこと
波や滝、風なども強い動きを感じるんですよ
そんな一瞬を絵にできるパワーがすごいですね。

また、色使いがきれいでカラフルで
昔の絵という感じがしなくて、最近絵付けしたんじゃない?!と思うくらい現代的♪

プルシアンブルーがよく使われているそうですが
私は赤系が素敵だなと思います。

絵の中の動物たちはちょっと笑みを浮かべているようで
絵を描いているときの楽しさが感じられました。


今週末であべのハルカスでは終了ですので、ご興味のある方はぜひ行ってみて下さい(*^^*)





2017-11-17 11:05:00

産後うつの研修に行ってきました。

カテゴリ : [木]助産師のつぶやき日記
いつもこうしん堂スタッフブログ 助産師のつぶやき日記を
お読み頂きありがとうございます。

先日、産後うつのお母さんへの関わりについての
研修に行ってきました。

ドラマコウノドリでも取り上げられていて、今話題になっています。

ひとえに産後うつと言っても、原因はとてもいろいろ考えられるし、
対応も治療の仕方も一つではなくたくさんの方法があると思います。

産後は妊娠中からホルモンが大きく変わる時なので、ただでさえ身体には大きな負担になっている上、精神的にも色々な心労がかかる時です。
多くの自治体でも、産前後のお母さんたちへの取り組みが
いろいろ考えられているようなので、どんどん利用する人が知って、
使っていけたらいいなと思います。

時代が変化して、初産婦の年齢が上がっているから、
そのサポートをしてくれる実母の年齢が上がっていて、
そのために十分なサポートを得られないお母さんたちも多いようです。

また実家から離れているからとか、実母との関係があまり良くなくて受けられないケースなどもあるとのこと。

産後はとにかく心身ともにゆっくりすることが大切なのですが、
色々話をただ聞いてもらうだけでも本当に楽になるようです。

産むまでは、自分のペースで出来ていたことが、赤ちゃんが生まれると、
赤ちゃんに合わせた生活がスタートして、夜中の授乳もあり、
思うようにならないことがとても増えます。

思うようにならないことが当たり前で、こんなこともあるよね~って
気楽に考えられるといいのですが、
こうしないといけない、こうあらねばならないと思って
コントロールしようとすると、途端に行き詰まります。

コウノドリでも言ってましたが、
お母さんも1年目、産んですぐの時は何日目なんだからっていう言葉を
多くのお母さんが受け止められるといいと思います。

私も自分が子育てしている時、自分もうつだったかもしれないと
思うことも多いです。
多くのお母さんがそういう気持ちを抱えていると思うのですが、
まさか自分がそういう精神状態になってると思わないから、

助けてもらおうをしなかったし、
逆に失敗しないように、
間違えないように、
周りに迷惑かけないようにちゃんと頑張らないと思って過ごしてました。

睡眠不足と心身の疲れで、エネルギーがなくなっているのに、
もっとやらないといけないと思っていたので、
できない自分にイライラして、それをまわりにあたってましたね。

本当はもっとヘルプを出せたり、気楽にできたら、
どんなに良かっただろうと思います。
なので、子育て期間、色々なサポートを受けて育てていけるといいですね。 自分ではたいしたことないけどって思うことでも、
ちょっと話ができるだけで、抱え込みや頑張りすぎや我慢しすぎから
解放されます。

疲れた時は無理せずゆっくり休みながらやりましょう。

赤ちゃんはそうしているうちに、自然と成長していきます。
そしてお母さんも自然と成長していくので、
安心して子育てしていってください。
2017-11-16 12:10:50

バカとアホ

カテゴリ : [火]お坊さんの1分説法
いつもブログ「お坊さんの1分説法」を
お読みいただき、ありがとうございます。
 
関西人のノリの良さというのは
テレビでもよく取り上げられるほどですが、
 
「アホ」という言葉も、
関西では、「おもしろい」という最上のほめ言葉の一つとして、
喜ばれるフレーズになっているようです。
 
私は、大学時代の恩師の先生からこう教えられました。
「バカにはなるな、アホになれ。」
 
東京にかぶれず関西でおもしろおかしく生きろ、
ということだと最初は思っていましたが、
 
実は意味があって、
 
「バカ」とは「馬鹿」と書きます。
 
中国の故事で有名な話ではありますが、
鹿のことを、相手が馬だと言えば、馬だと言う人。
 
また、偉い人の前では子鹿のように従順で、
弱い人の前では暴れ馬のように偉そうにする、
 
そんな態度を「バカ」というそうです。
 
かえって、「アホ」とは、不器用で一つのことばかりしている
している人のことを言うようですが、
 
インド語の「あいうえお」で、
最初は「あ(a)」、最後は「ほ(hau)」
だそうです。
 
「あ」と一歩出たら「ほ」(最後)までやり抜く人、
のことを「アホ」というと。
 
他から見たら、一見不器用で融通の利かない人、

馬だと答えておけばいいのに鹿だと言ってしまう、
どうしようもない「アホ」な人のように見えますが、
 
実はそんな人が、大きな物事を最後までやり遂げる
立派な人であるのだ、
ということでした。
 
その意味を教えていただいてからは、
なおさら、「アホ」を重んじる関西文化が
すこし誇らしくなりました。
 
2017-11-14 10:09:22

消しゴム印鑑 新作!!

カテゴリ : [金]ホメオパシースペース 「Clear Sky」
いつもこうしん堂スタッフブログ ホメオパシースペースClear Skyを
お読み頂きありがとうございます。

10月末は無事はな薬局様での講座をさせて頂くことができました。
台風の雨風の中、お集まりいただきましたみなさま、ありがとうございます。

本日は 新作!!と題してみましたが~♪
こんなん、できました!
消しゴム印鑑
消しゴム印鑑

お知らせなどを送りする封筒がそろそろなくなってきていたので
住所などを印鑑で作れないか・・・ということで
とうとうできました(^^)

文字を掘るのはかなり神経を使いますね。
消しゴムは堀やすいですが、ちょっと気を抜くと切ってはいけないところをプスッと・・・。

今回、かなり細かかったのですが、意外とうまくいったのでほっとしています♪

新しい封筒でお送りするのももうすぐ! とても楽しみです。

また、こうしん堂のお買い物袋は~紅葉~です。
ご来店のお客さまはぜひ見てやってください!
買い物袋

2017-11-10 15:22:11

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ
こうしん堂 漢方 薬膳 ホメオパシー 処方せん キャラクター 画像
お気軽に
ご相談ください

女性のお悩み
生理痛・生理不順・PMS「月経前症候群」・子宮筋腫・子宮内膜症・更年期障害・貧血 など
不妊・子宝相談
男性・女性・2人目・3人目
お肌のトラブル・美容
アトピー・肌あれ・ニキビ・尋常性白斑・乾癬・ダイエット・むくみ など
消化器疾患
便秘・下痢・胃腸虚弱・過敏性腸症候群・胃十二指腸・逆流性食道炎・はきけ・食欲減退 など
痛みのご相談
腰痛・関節痛・神経痛・リウマチ・ヘパーテン・肩こり・しびれ・痛風に伴う痛み など
メンタルのご相談
不眠・睡眠トラブル・うつ・パニック・摂食障害・自律神経失調症 など
呼吸器・耳鼻科・眼科疾患

喘息・アレルギー疾患・花粉症・副鼻腔炎「蓄膿」・耳なり・めまい・目のトラブル「緑内障・黄斑変性など」 など
尿のトラブル
頻尿・尿漏れ・夜尿症・過活動膀胱 など
生活習慣病・代謝
高血圧・高脂血症・糖尿病 ・高尿酸血症
甲状腺機能低下症・甲状腺機能亢進症 など
その他
認知症・がんに伴う症状
  
など様々な症状にご対応させていただきます。
 
駐 車 場

 こうしん堂
隣接
コインパーキングがございますのでご利用下さい。
ご購入いただきましたお客様には、ご滞在時間に応じた対応をさせて頂いております。満車の際はお声かけ下さい。
 
処方せん

受け付けて
おります。
FAX:073-471-2551
 
各種クレジットカード
ご利用いただけます。

など、店頭でご確認下さい