JR和歌山駅東口より徒歩1分。漢方相談・ホメオパシーを中心に、かかりつけ薬局として、自律神経失調・皮膚疾患・妊活・がんに伴う諸症状などの、ご相談をお受けしております。

漢方体質
チェック
 
ご相談頂く
症状・疾患
 
健康レシピ
 
アクセス
会社概要
 
駐車場

こうしん堂に隣接コインパーキング゙がございますのでご利用下さい。
ご購入いただきましたお客様には、ご滞在時間に応じた対応をさせて頂いております。
満車の際はお声かけ下さい。

処方せん

受け付けております。
FAX:073-471-2551
 
各種クレジットカードご利用
頂けます
店頭でご確認ください。
お気軽にご相談ください
 

よい寄せられるご相談

■女性のお悩み

■妊活「不妊・子宝」

■お肌トラブル・美容

■自己免疫疾患・橋本病・バセドウ

■癌「がん」

■消化器疾患

■痛みのご相談

■自律神経失調・メンタル

■呼吸器・耳鼻科・眼科疾患

■尿のトラブル

■生活習慣病

■その他
 

漢方相談・ホメオパシーセッション

漢方相談・ホメオパシーセッションにお越し下さるお客さまへ

 通常、店内のご相談スペース【他のお客様と仕切られた場所】にて行っております。奥には、さらに個室相談スペースを設けております。ご希望の際は、お申し出下さい。

新型コロナ感染拡大防止への取り組み
●飛沫感染防止策として、アクリル・ビニールカーテン使用
●従業員のマスク使用、体温確認
●店内手指消毒の設置
●コイントレーによる、金銭授受
RSS

新しいことにチャレンジする

カテゴリ : [木]助産師のつぶやき日記
いつもこうしん堂スタッフブログ 助産師のつぶやき日記をお読み頂きありがとうございます。

4月になって、新生活が始まり、少しずつ慣れてきた頃かと思います。

みなさんはどうですか?

人見知りのあった私は、この時期新しい生活に慣れるのにかかったし、緊張してあまりうまくいかない頃でした。

ある時、人とのコミュニケーションの基本は、人の話を聞くことっていうのを教えてもらえて、それから人の話を聞くだけでいいならできるかもと思って、人とコミュニケーションをとるのが苦手じゃなくなった経験があります。

4月に入って、私も今までやったことないことを色々しているのですが、今まで知らなかったことがたくさん分かって、使っていない脳を使っているような感じで、初めは疲れていたのですが、だんだん世界が広がるようで嬉しいです。

というのは、うちの子がアメリカにチアダンスの大会に出るのに、応援に行こうということになりました。
今まで旅行に行きたいなあと思いながら何もできてなかったけど、いざやろうとしたら、分からないことだらけでした。

まず、パスポートを取ることから、、、色々な手続きも英語が必要だったりして。 何年も英語を使ってなかったから、もう全く頭が働かず、今も行ってから大丈夫かと思ってますが、何とかなるだろうという思いを持って、あと少し出来る準備をして、行ってこようと思います。

これをきっかけに、今までできなかったことを色々チャレンジしていきたいなと思っています。 人は何でも初めてするのは、緊張するし、不安もあるけど、やってみないと多分後悔することになると思うから、それはとても残念なことだと思うので、小さなことから少しずつやっていきたいですね
2017-04-20 10:08:30

春になってきました

カテゴリ : [木]助産師のつぶやき日記
いつもこうしん堂スタッフブログ 助産師のつぶやき日記をお読み頂きありがとうございます。

桜の花もほころび始め、暖かくなってきて、春になってきました。

新しい生活を始める人もたくさんいると思います。
また新たに何かを始めたいと思っている方も多いと思います。

2017年は数秘術でいうと「1」になるので、何かを始めるのにとてもいい時だそうです。 春分から自分がどうしていきたいかの種まきをするといいと、色々なところで教えてもらいました。 それが10年後につながっていくそうです。

私も昨年、偶然にも長年悩んでいたアトピーが良くなり、アトピーを良くするために、健康になるためにやっていた色々なことが一区切りしました。

本当に色々なことをしてきたのですが、「自分の感覚を信頼しよう」という一言で終わってしまうぐらいシンプルなことでした。

ここから先、どこに進んでいくかは分からないけれど、私のタイプとして、何かを自分がやっていくというより、やることになったこと、頼まれたことを、目の前のできることからやっていくのがあっていると思うので、どこに運ばれていくか楽しみに過ごしていきたいと思います。

新年度、どんなことがあるか、どんな出会いがあるか、わからないから楽しみでもあると思うので、ワクワクして日々過ごしていきたいですね。
2017-03-30 11:20:36

焦らなくて大丈夫

カテゴリ : [木]助産師のつぶやき日記
ずっと私の中に「焦る気持ち」というのがありました。
つねに早くしないといけないという思いがあったのです。

私は周りの人から、ゆっくりしてるね、焦ってるように見えないとよく言われるのですが、 内心はものすごく焦ってるのに〜とよく思ってました。
もともとのペースがゆっくりしているんだと思います。

でもそれを、早くしないといけないとずっと思ってました。
仕事でも、車を運転してても、料理をしていても、日常の中でいつも。

それが最近なくなったんです。

ゆっくり自分のペースでやったらいいよと思うようになりました。 やりたくなければやらなくていいしという思いもあります。

小林正観さんが、アトピーの人の共通項に、「早くしなければいけないと周りに焦らせる人がいること」 というのをあげていて、私にそれはあまり当てはまらないなと思うぐらい自分の中で早くすることが普通のことだと思っていたことに驚きました。

いつも焦っているのに、それが普通だったということです。

自分のペースを思い出した今、アトピーもなくなっていることに驚きます。

アトピーは、腸が悪いとか、砂糖が悪いとか、アレルギーだとか、体が冷えてるからだとか、みんなたくさん理由を見つけようとしますが、それぞれも要因の一つかもしれないけど、この焦る気持ちがなくなるだけでも全然違うかもしれないと思います。

自分のペースは自分が心地いいペースなので、それをしていると、周りも心地よくなるから、焦ってやってた時よりずっと物事もスムーズだし、疲れないし、ゆっくりなのに今までよりできることが増えるという不思議。

自分のペース、大切にしていきましょう
2017-03-16 10:09:49

そこにいるだけでいい存在

カテゴリ : [木]助産師のつぶやき日記
よく本などで、みんな価値があって、みんなそこにいるだけで良い人ですというような内容をよく見ます。

以前はみんなそうだよって言われても、自分には価値がないし、自分はダメだし、自分はここにいてはいけない人だしと思っていました。

それはみんな自分の思い込みだよと言われても、そう思っているんだから、なかなかそれ以上考えられない状態でした。

それが、自分がこれでいいやと思えることが増えるほど、自分の周りに、そこにいてくれるだけでいいと思える人が増えてきて、その人のそばにいるだけで嬉しくてほっとするし、楽しいしという人がいっぱいいることが分かるようになりました。

以前、「それを教えてくれるのは赤ちゃんだよね」と教えてもらったことがあったのですが、確かに赤ちゃんは、一般的に見たら自分で出来ることはないし、そこにいるだけで、今どうしてほしいということに忠実に、泣いたり、笑ったり、おっぱい飲んだりするだけなのに、そこにいることが癒しの存在というか、そこにいてくれるだけでいいという存在です。

今朝も朝の連続テレビで、赤ちゃんが映ってましたが、赤ちゃんがいるだけで、みんななぜか優しく、笑顔になってしまいます。
私たちも元は赤ちゃんだったし、みんなが本当はそのままでそこにいてくれればいいという存在なのに、なんだか無理して頑張って我慢してるから、ちょっとずつ回りとずれてしまったりしているだけなのかもしれません。

相手がずれるのも、相手の問題なので、それに振り回されず、自分が安定してほっとしながらそこにただいるだけで、周りもそういうふうな状態になっていって、居心地がいい空間が生まれてくるのかもしれないと思います。

昔、小林正観さんという方の講演会に何回か参加したことがあるのですが、まさしくその空間がそういうところでした。 その講演会は、人が幸せになれる人生に大切なことを、正観さんが実証したことを話してくれて、あとはダジャレだらけの講演会だったのですが、いっぱい笑って幸せな気持ちになって帰ったことを思い出します。
2017-03-09 11:06:25

時間が経つのが早い

カテゴリ : [木]助産師のつぶやき日記
最近時間がたつのが早くないですか?
今年に入ってもう3月になりました。

先日も友人と時間がたつのが早いことを話していて、自分を通り過ぎた出来事が、ずっと昔みたいな感覚にならないかというようなことを話していました。

今年のお正月が、10年ぐらい前みたいな感覚。昨日のことすら、ずっと前のような気がする、不思議な感じだよねという話。

皆さんはどうでしょうか?

1年前の自分のことなど、今の自分と全然違うとか、そういう感じないですか?
そういうことを言うと、単に忘れっぽいだけなのかもしれないですが、1年たつと人は全然違う人になっているんだなと思います。

今の悩みも、1年後にはどうってことないことになっていたりすることは多いです。 そして、1年後こんなことになるとは、全く思ってなかったっていうことも起こるし、またこれからも驚くようなことがたくさん起こることでしょう。

時間の流れが速くなっていることは、みんなの中に体感としてあると思います。 だからこそ、日々を大切に過ごしたいですね。

10年前とか、20年前とか、思い出しても、また今の自分とは違う人が違うこと考えて生きていて、あの頃の自分に教えてあげたいなと思うことがあるけど、そういう時はフッっと昔の自分に送ってあげたりすると、もしかしたらそのとき苦しんでた自分に届くかもしれません。

今の自分を作っているのは過去の自分だけど、大変なときは、未来の自分も別の形で応援しているかもしれませんね。そう思うと自分の世界が広がるなあと思いました。
2017-03-02 12:51:20

前へ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次へ