こうしん堂 薬局|和歌山の漢方相談・ホメオパシー・処方箋受付

ご相談にお越し下さるお客さまへ

ご相談にお越し下さるお客様へ

 通常、店内のご相談スペース【他のお客様と仕切られた場所】にて行っております。
奥には、さらに個室相談スペースを設けております。ご希望の際は、お申し出下さい。
 

新型コロナ感染拡大防止への取り組み

ご来店のお客様へ

 新型コロナ感染拡大防止への取り組み 

飛沫感染防止策として、アクリル・ビニールカーテン使用
●従業員のマスク使用
●従業員の体温確認
●店内手指消毒の設置
コイントレーによる、金銭授受
 

お盆休みのご案内

お盆休みのご案内

 8月14日㈮は、お休みさせて頂きます。
どうぞご理解下さいますようお願い申し上げます。
 
RSS

スウェーデンの「ラゴム」について

カテゴリ : [月]管理栄養士の食事ノート
いつも「管理栄養士の食事ノート」をお読みくださり、どうもありがとうございます。

先週までNHKで放送されていた料理番組「レイチェルのスウェーデンのキッチン」という番組を毎週楽しみに観ていました。

かわいいレイチェルさんの豪快で楽しい調理、そして出来上がったおいしそうなお料理、とてもおもしろかったです。

番組を観ていると、スウェーデンのことが気になり色々と調べてみました。

「ラゴム(ラーゴム)」という概念がスウェーデンにはあるそうです。

「多すぎず少なすぎず、ちょうどいい」

というような意味で、物質主義や消費主義とは反対の、適度で節度あることをよしとする考え方です。

今あるものに幸福と満足を感じ、今自分が持っているもので十分、ちょうどいいと思える心のもちかたです。

働き方も予定も、自分に無理のない範囲で時間管理しながら進める。

休む時と頑張るときのメリハリをつけて、「自分にとってちょうどいい具合」を大切にして心地よく生きる。

日本だと、「自分にとってのちょうどいい」を優先するよりも、少し無理して頑張ったりしてるほうが評価も上がるし、周りから見てちょうどいいんではないかなぁとか、自分軸よりも他人軸を大切にしてしまう時も多々ありますよね。

それはそれで悪いことではもちろんありませんが。。

ちょっとした無理が塵も積もれば山となって、疲れ切ってしまう時もありますよね。


食事についても、自分にとって「ちょうどいい」って難しいです。

食べたいからと言って、おなかがパンパンになるまで食べるのは「ちょうどいい」「心地いい」とは違いますし、極端に何かを制限するのも違うかもしれません。

何をどれだけの量食べたいという「気持ち」と、「体」の心地よさのバランスがとれていないと、本当の「ちょうどいい」を見つけることはむずかしい。

情報や知識はたくさんあふれていますが、一度忘れて自分軸での心地いい食事って何か、探してみたくなりました。

自分にとっての最適を、暮らしのいろいろなところで見つけることが出来たら、、、
なんだか毎日が気持ちよく暮らせそうですね。

ちょっとだけ「ラゴム」の精神を真似してみたいと思います。


2019-12-02 08:00:00

二十四節気では、「大雪」

カテゴリ : [水]漢方・薬膳こばなし
 いつも、こうしん堂ブログ「漢方・薬膳こばなし」を
お読みいただきありがとうございます。

 11月も残りわずかとなってまいりました。
あっという間に今年も・・・・と
いう方も多いのではないでしょうか?
わたしもその一人です。

 先日11月23日に、大阪の「少彦名神社」さんの
「神農祭」があり、お参りさせて頂きました。
たくさんのご参拝のかたでいっぱいでした。

 その際、SNSでつながっている大学の同級生が
集まることになり、とても楽しくすごしました。
卒業以来、顔を合わせたことのない同級生とも
会えましたし、集まれて本当に良かったと思います。

 お正月なんかは、地元の小学生や中学生そして
高校生の同級生にも会えるので楽しみです。
あっという間にお休みがすんでしまいますが・・・・

 さて漢方的なお話としては、やはり「暦」でしょうか?
ますます、日が短くなっていきますので気持ちも少し
さみしくなったり、活動的でなくなったりすることも
あります。これもやはり、陰が極まっていくためかと
考えます。

 二十四節気では、今年の12月7日が「大雪」です。
「雪が多く降ってくるころ」となります。
大陸の考えもあると考えますので、少し季節感が
ずれるように感じることもありますが、
明日・明後日はとても寒いようですので、やはり
そんな時期になります。

 寒さからの、「風邪」にどうぞご注意下さい。
毎年書かせて頂きますが、マフラーをうまく活用して
首元を守り「風寒の邪気」からお身体をまもって
あげて下さい。

 ということで、本日はここまで
また水曜日に・・・・
2019-11-27 09:31:39

笑顔で優しい言葉を使うこと

カテゴリ : [火]お坊さんの1分説法
みなさん、おはようございます。
いつも、こうしん堂ブログ「お坊さんの1分説法」
にお目を通してくださり、ありがとうございます。
 
日々、寒くなってきましたね。
体調崩されていないでしょうか。
 
今日は、このブログでも何度かはお話させていただいていますが、
繰り返しお伝えしたいことでもありますので、
「和顔愛語(わげんあいご)」ということについて
また書いてみたいと思います。
 
このことばは、『無量寿経(むりょうじゅきょう)』
というお経に出てきます。
文字通り、和やかな顔で、愛(いつく)しみの語(ことば)を使う
ことをいいます。
 
日々生活をしていると、当然嫌なこともあります。
けれど、その感情のまま、人とかかわると、
どうしてもそれが相手にも伝わってしまうものです。
 
もちろん、四六時中、笑顔で優しい言葉を使うというのは
簡単にできることではないですが、
自分の心に余裕がある時だけでも
この和顔愛語を心がけてみてください。
 
そしてまた、人間とは不思議なもので、
そんなに心に余裕がない時にこそ、
もし和顔愛語ができれば、
あれ、今自分は余裕のある状態なんだ、と
「勘違い」することができます。
 
自分が困っている時に、人のために行動すると、
(人のために喜んで行動することを仏教では「布施」といいます。)
あれ、自分にはまだ余裕があるかも、と思えるわけです。
 
社会生活をしていく上で大切なことだと思います「和顔愛語」
について、今日はひとこと書かせていただきました。
2019-11-26 08:00:00

「鉄分多め」の一日

カテゴリ : [月]管理栄養士の食事ノート
いつも「管理栄養士の食事ノート」をお読みくださり、どうもありがとうございます。

突然ですが、「鉄道の日」ってごぞんじですか?

我が国の鉄道は、1872年(明治5年)10月14日、新橋~横浜(現在の桜木町駅)間が開通し、歴史の第一歩を踏み出しました。

この日を記念して、10月14日を「鉄道の日」、11日~20日を「鉄道の旬間」としています。

この期間前後は鉄道関係のイベントが各地で開催されているのですが、
昨年と今年、二年続けて、天王寺公園の「てんしば」で開催されている「駅祭ティング(エキサイティング)」に行ってきました。

息子が2歳くらいから電車や蒸気機関車、踏切などの「鉄道」にはまり、主人の友人に鉄道ファンの方がいるので一緒に連れて行ってもらいました。

イベントでは鉄道各社のPRステージがあったり、物販もあります。

ゲストステージではテレビ番組「笑神様・・・」の「鉄道ビッグ4」の一人、南田マネージャーと女子鉄アナウンサー久野知美さんのトークショーがありました。

息子はその時買ってあげた電車のおもちゃに南田マネージャーと久野知美さんにサインをしてもらいました。
短い時間でしたが、お二人とも、息子にとても優しく声をかけてくれました。

小さい子も楽しめるように、ミニ電車に乗れたり、じゃんけんゲームなどもありました。

鉄道ファンのなかでも、マニア度の高いことを「鉄分多め」と言うそうです(笑)。

物販でも子供向けの電車のキャラクターグッズはライトグッズ、
マニア向けの本格的なもの(昔の鉄道資料みないなものがありましたが・・・)は鉄分多め、と分けているところもありました。

息子のおかげで、今まで全く知らなかった鉄道の世界を日々知ることになったわけなんですが、なかなか面白いです、

アナウンサーの久野知美さんの著書「かわいい鉄道」を主人の友人からいただいて読みました。
(ちなみに和歌山電鐵、南海加太線めでたいでんしゃ、JR特急パンダくろしお号も載っています!)

鉄道への愛が・・・まっすぐです。
好きなものを好き!って自信を持って発信できる姿は清々しく、いいなぁと思いました。

目的を持ってお出かけするのもいいですが、交通手段である「鉄道」をゆっくり楽しみながらのんびり出かけるのもまたよしです。

そして目的地だけではなく鉄道も楽しめるとお出かけは何倍も楽しめるはず。

また来年も開催されそうですので、興味を持たれた方、(もたれなかった方も(笑))、「駅祭ティング」に一度足を運ばれてはいかがでしょうか?

普段何気なく利用する「鉄道」のことを、今までよりもちょっと(いっぱい?)好きになりますよ♪

今回はまったく「食事ノート」ではありませんでしたが、また次回から食事の話に戻りたいと思います!



2019-11-18 07:00:00

答えは自分の中にある

カテゴリ : [金]ホメオパシースペース 「Clear Sky」
いつもこうしん堂ブログ ホメオパシースペースClear Skyを
お読みいただきありがとうございます。

先日買った本のご紹介
ハートドリブン 目に見えないものを大切にする力 塩田元規著

ハートドリブンっていう言葉
私も初めて聞いたのですが
「自分の内側のハートを原動力にしていくこと」
だそうです。

著者はアカツキという会社を立ち上げた創業者の方ですが
この会社の設立の流れや企業の成長などが
ご自身の体験とともに描かれています。

この本の副題となる「目に見えないものを大切にする」が繰り返し
書かれているのですが

感情だったり、自分の気持ちだったり
仕事をするうえで置き去りにしがちなもの

そんな目に見えないものを社内で話し合ったり、シェアして
自分自身を見つめなおす場を持つそうです。

これからの時代は、やりたいと思うことをやれる時代だと
聞いたことがありますが

このような企業の活動がこれからの時代を作っていくのだと思う
自分たちの思いで企業を作っていけるって新しい!

自分自身の中を知って向き合うことは
眼に見えないものがたくさんある中で
一番究極で大事なことなのだろうと思います。
近くにあるけど、近すぎて見えないという感覚がない
意識しないと感じることができない
あるのに、気づこうとしない

私も置き去りにしてしまった自分を感じて
自分の感情や思いを意識していきたいです。
ハートの原動力を使えるように。

2019-11-16 15:11:11

前へ 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 次へ
こうしん堂 漢方 薬膳 ホメオパシー 処方せん キャラクター 画像
お気軽に
ご相談ください

女性のお悩み
生理痛・生理不順・PMS「月経前症候群」・子宮筋腫・子宮内膜症・更年期障害・貧血 など
妊活「不妊・子宝」
男性・女性・2人目・3人目
お肌のトラブル・美容
アトピー・肌あれ・ニキビ・尋常性白斑・乾癬・掌蹠膿疱症・ダイエット・むくみ など
消化器疾患
便秘・下痢・胃腸虚弱・胃炎・萎縮性胃炎・過敏性腸症候群・胃十二指腸・逆流性食道炎・はきけ・食欲減退 など
痛みのご相談
腰痛・関節痛・神経痛・リウマチ・ヘパーテン・肩こり・しびれ・痛風に伴う痛み など
メンタルのご相談
不眠・睡眠トラブル・うつ・パニック・摂食障害・自律神経失調症 など
呼吸器・耳鼻科・眼科疾患

喘息・アレルギー疾患・花粉症・副鼻腔炎「蓄膿」・耳なり・めまい・目のトラブル「緑内障・黄斑変性など」 など
尿のトラブル
頻尿・尿漏れ・夜尿症・過活動膀胱 など
生活習慣病・代謝
高血圧・高脂血症・糖尿病 ・高尿酸血症
甲状腺機能低下症・甲状腺機能亢進症 など
その他
膠原病・認知症・がんに伴う症状
  
など様々な症状にご対応させていただきます。
 
駐 車 場

 こうしん堂
隣接
コインパーキングがございますのでご利用下さい。
ご購入いただきましたお客様には、ご滞在時間に応じた対応をさせて頂いております。満車の際はお声かけ下さい。
 
処方せん

受け付けて
おります。
FAX:073-471-2551
 
各種クレジットカード
ご利用いただけます。

など、店頭でご確認下さい