JR和歌山駅東口より徒歩1分。かかりつけ薬局として、漢方・薬膳・ホメオパシー・栄養相談に加え、処方せん調剤もお受けしております。

漢方体質
チェック
 
健康レシピ
 
アクセス
会社概要
 
駐車場
 
こうしん堂に隣接コインパーキング゙がございますのでご利用下さい。
ご購入いただきましたお客様には、ご滞在時間に応じた対応をさせて頂いております。
満車の際はお声かけ下さい。
 
処方せん

受け付けております。
FAX:073-471-2551
 
各種クレジットカードご利用
頂けます
店頭でご確認ください。
 
お気軽にご相談ください
 
■女性のお悩み

■妊活「不妊・子宝」

■お肌トラブル・美容

■自己免疫疾患

■癌「がん」

■消化器疾患

■痛みのご相談

■メンタルのご相談

■呼吸器・耳鼻科・眼科疾患

■尿のトラブル

■高血圧・高脂血症・糖尿病 ・高尿酸血症

■その他
 
ご相談にお越し下さるお客さまへ
 
通常、店内のご相談スペース【他のお客様と仕切られた場所】にて行っております。奥には、さらに個室相談スペースを設けております。ご希望の際は、お申し出下さい。
 
新型コロナ感染拡大防止への取り組み
●飛沫感染防止策として、アクリル・ビニールカーテン使用
●従業員のマスク使用、体温確認
●店内手指消毒の設置
●コイントレーによる、金銭授受
RSS

「小さな自然」と「大きな自然」

カテゴリ : [水]漢方・薬膳こばなし
 いつも、こうしん堂ブログ「漢方・薬膳こばなし」を
お読み頂きありがとうございます。

 こうしん堂は、和歌山ですので、9月に入って台風に
対して注意が必要な時期になってきました。

 先日の台風10号の時も、和歌山は台風と大きく離れて
いるにも関わらず、強い風や雨が急に強くなったりと
影響をうけました。

 2年前には、和歌山でも台風の影響で長く停電した地域
があったことを思いだします。

 自然の力はとても大きいことを思い知らされます。

 先日、「めまいやふらつき」そして「睡眠障害」
「生活習慣病」などでお越し頂いていたお客様が
 とても元気になられており、去年とは全然違うと
いって下さいました。

 私たちの身体も、自然の中の一部にすぎません。
自然の流れにさからって過ごすことはできません。

 そして、その小さな自然の人間が、何らかの形で
乱れていれば、自然界の乱れや嵐に大きな影響をうけて
しまうことは容易に理解できます。

 何度も書かせて頂いた事がございますが、また
書かせて頂きます。

 なので、ご自身のお身体の状態を整えておき、
大きな自然の変化が、小さな私たちの身体に
悪影響を与えないように!

 そして大きな自然のこともよく考えましょう。
私たちは、小さい。だから何をしてもいいのでは
ないことも皆様、新型コロナなどを想像すれば
こちらも明らかです。
 見えないほど、小さいウイルスに私たちは命を落とす
など、取り返しのつかないことになってしまうことを
しっています。

 私たち一人ひとりが、大自然に悪影響を与えない
生き方も大切なんだなと多います。
細かく想像して書き始めるときりがないですが、ここ
からは皆様も想像してみて下さい。

 ということで、本日はここまで、
また、水曜日に・・・・
2020-09-09 08:00:00

料理を簡単に楽しく・・・2

カテゴリ : [月]管理栄養士の食事ノート
いつも「管理栄養士の食事ノート」をお読みくださり、どうもありがとうございます。

本日は、前回書かせてもらいました「料理を簡単で楽しく」のお話です。

まず、食べることは生きるために必要なことでありますが、楽しみでもあります。

食事を作る過程も、苦しみよりも楽しみに変えられたら・・・と、色々と工夫をしてきました。



レシピを見ながら、凝った料理や新しい料理にチャレンジする。
料理が好きな人は本当に楽しみがいっぱいつまっていますよね。

料理する過程もさることながら、出来上がると美味しい料理が食べられるというご褒美も♪



私のお話ですが、私はレシピを見ながらの料理は苦手です。
手順や分量をよく間違います・・・。
そして、美味しくないものが出来上がったこともたくさんあります(;^_^A

(ですので、私の作ったレシピは本当にシンプルで簡単です。すぐに覚えられるものが多いです。)

私の場合、レシピをみないで出来る料理を増やしたことで、料理のしんどさからずいぶんと解放されました。


こちらのブログでも何度か紹介させていただいた、
料理研究、土井善晴先生の「一汁一菜でよいという提案」という本を参考に、

ごはんとみそ汁、そしてもう一品、が基本スタイルとなりました。


お味噌汁は失敗があまりないです。

季節の野菜やきのこ、豆腐など大豆製品、乾物、魚、貝、肉、卵など何でも入れます。

そこで一つこだわっているのは素材です。
旬の新鮮な食材と本物のお味噌、そしてだしです。


素材を生かす、というのは和食の本質だと書かれています。

(素材を重ねて別の味を作るというのはそもそも和食の考え方ではないそうです。)

生産者の方がが手をかけて育ててくださったたものは、簡単な調理だけで美味しく食べられます。

同じ料理でも、季節のうつろいで自然と変化があらわれます。

無形文化財である「和食」。
現代、家庭での和食は実質的に失われているといわれていますが、一汁一菜というスタイルは持続可能な「和食のかたち」であると書かれています。


SNSや情報番組などを見ると、凝ったもの=愛情のように思え、振り回されてしまいますが、決してそうではないのです。

目的は元気な毎日を送るため、健康を作るベースとなること。
そしてほっとするおいしさがあること。

「良く食べることは良く生きること」

継続して安定的に良い食事をするためにはどうするべきか・・・


心身ともに自分と家族の健康を守るために、
自分オリジナルの心地いいかたちをつくりましょう!



今回は一汁一菜の紹介でしたが、また次回は全く違う角度から「簡単に楽しく」を考えたいと思います!

今回紹介させていただいた「一汁一菜でよいという提案」の最初の一文は、、、

この本は、お料理を作るのがたいへんと感じている人に読んで欲しいのです。

と書かれています。本当におススメの一冊です!


2020-09-07 00:00:00

8月の後半を振り返って・・・・

カテゴリ : [水]漢方・薬膳こばなし
 いつも、こうしん堂ブログ「漢方•薬膳こばなし」を
お読み頂き有難う御座いますm(._.)m

今週もまたまた、ご妊娠のご報告を頂き本当に幸せな
気持ちになりました。

そして、妊娠後のフォローをさせて頂いていたお客様が、
あとは出産に向けての時間と考え、こうしん堂を卒業となり、
本当に嬉しい私どもへのお言葉を頂きました。


 ここで。最近新しくご相談にお越しくださったお客様の
ご相談症状についてご紹介させて頂きますと、


 複数人の「目眩:めまい」のお客様がお越し下さいました。

こうしん堂は、病院やクリニックの処方箋でお越しくださる
方もおられますが、目眩でという方をちょこちょこ見ます。

マスクなどの影響もあるのか?暑気にまけてか?多いよう
にも思います。


 また、更年期のトラブルも複数頂きました。こちらも、
季節柄ホットフラッシュが辛かったりするのではないかと
想像しています。

 さらに不眠の相談も複数いらっしゃいます。五行では、
「暑」「心」「夏」は、関係が深く不眠はここからも
多くなると考えます。

 その他、胃腸障害などもあり、夏の疲れが出ているなと
感じます。


 すでに、改善に向かっておられる方も多く、
皆様も、様々な症状でお悩みでしたら一度ご相談頂ければ
と思います。


 病院やクリニックは、西洋医学の物差しで診て下さいます。
 漢方は漢方の物差しで見る事が大切と考えます。

 繰り返しになりますが、漢方で体調改善をお考えでしたら、
専門性の高い漢方薬局などの、かかりつけを1つ見つけて
おいては、いかがでしょうか!


 という事で本日は、ここまで
また、水曜日に••••
2020-09-02 08:00:00

さをり織りの魅力

カテゴリ : [金]ホメオパシースペース 「Clear Sky」
いつもこうしん堂ブログ ホメオパシースペースClear Skyを
お読みいただきありがとうございます。
本日は 私の趣味を・・・

少し前からタペストリーを作っていたのですが
やっと完成しました!
お店に飾っているのでぜひ一度ご覧ください(^^)
さをり織りさをり織り

さをり織りは決まったルールはなく
織る人が自由に、感じたように糸と色を選び、織る

同じ糸で同じ色の糸を使っても
全く同じものにはならない

糸を引く強さなどで印象はまるで違うものになったりする

まるで自分が織り込まれているようです
(*^^*)

今回は、お店に飾るタペストリーと考えながら織ったのですが
いつも同じ感じだと退屈になってきて変化させたくなります

だから表と裏は同じ縦糸なのに
全く違う雰囲気になっています。

どちらの雰囲気も味わってほしいです。
2020-08-28 07:07:07

カテゴリ : [水]漢方・薬膳こばなし
 いつもこうしん堂ブログ「漢方・薬膳こばなし」を
お読み頂きありがとうございます。

 8月になり、そして暑さが本格化したと思うと雨もなく
とても厳しい8月でした。その8月も残りわずかとなり、
この暑さも和らいでいくでしょう!
なんせ、大自然は間違いなく動いているのですから!!

 そして、こんな暑いなかでも「ご妊娠」のご報告を頂い
たり、「ご出産」の報告を頂いたり、「睡眠の改善」
「皮膚症状の改」「膝・肩・その他の関節の痛みの改善」
「喘息に伴う症状の改善」「血圧の改善」の報告を頂いた
りと、うれしいお話がいっぱいでした。
 
 9月を迎えるにあたり、秋を迎えるにあたり
からだに残した余分な「湿」は発散しておくことも大切な
養生であると考えられています。もちろん「秋」「燥」
も良くない季節ですが、その前に、夏の熱と湿を残した
ままでは、良い「秋」を迎えられないとされています。

 新型コロナで、外出など難しい中ではありますが、
気温が和らいできたら、可能な範囲で少し汗をかくのも
良いかもです。

 という事で、本日はここまで
また水曜日に・・・・
2020-08-26 08:00:00

前へ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次へ