JR和歌山駅東口より徒歩1分。漢方相談・ホメオパシーを中心に、かかりつけ薬局として、自律神経失調・皮膚疾患・妊活・がんに伴う諸症状などの、ご相談をお受けしております。

漢方体質
チェック
 
ご相談頂く
症状・疾患
 
健康レシピ
 
アクセス
会社概要
 
駐車場

こうしん堂に隣接コインパーキング゙がございますのでご利用下さい。
ご購入いただきましたお客様には、ご滞在時間に応じた対応をさせて頂いております。
満車の際はお声かけ下さい。

処方せん

受け付けております。
FAX:073-471-2551
 
各種クレジットカードご利用
頂けます
店頭でご確認ください。
お気軽にご相談ください
 

よい寄せられるご相談

■女性のお悩み

■妊活「不妊・子宝」

■お肌トラブル・美容

■自己免疫疾患・橋本病・バセドウ

■癌「がん」

■消化器疾患

■痛みのご相談

■自律神経失調・メンタル

■呼吸器・耳鼻科・眼科疾患

■尿のトラブル

■生活習慣病

■その他
 

漢方相談・ホメオパシーセッション

漢方相談・ホメオパシーセッションにお越し下さるお客さまへ

 通常、店内のご相談スペース【他のお客様と仕切られた場所】にて行っております。奥には、さらに個室相談スペースを設けております。ご希望の際は、お申し出下さい。

新型コロナ感染拡大防止への取り組み
●飛沫感染防止策として、アクリル・ビニールカーテン使用
●従業員のマスク使用、体温確認
●店内手指消毒の設置
●コイントレーによる、金銭授受

食欲の秋


稲刈り

サツマイモ掘り
RSS

紅葉

カテゴリ : [火]お坊さんの1分説法
いつも、こうしん堂ブログ「お坊さんの1分説法」を
お読みくださりありがとうございます。

和歌山でも少しずつ紅葉を感じる季節になりました。
秋という季節には深みがあり、
成熟したものごとに例えられることが多いようですが、
今日は『雑宝蔵経』より、こんな話を紹介させていただきます。
(一部抜粋、加筆しています)



昔、インドに「老人を捨てる」という習慣のある国がありました。
この国では、どんな老人であれ、みんな遠くへ捨てることになっていました。
しかし、この彼は大変親孝行だったので、父親を捨てることができず、
床下に穴を掘って隠し部屋をつくり、そこに住まわせて世話をしていました。

ある日のこと、この国の王のところへ神が現れ、
二匹の蛇を連れてきて、こう言いいました。
「この蛇のどちらが雄でどちらが雌かわかるだろうか。
もし1週間以内にそれがわかれば、あなたの国は安定し立派に栄えるだろう。
だがもしわからなかったら、この国はすぐに滅びることになる。」

王は恐怖に怯えて悩み、臣下を集めて協議をしました。
しかし、蛇の雌雄を判断できる者はおらず、困った王は
「蛇の雌雄を判断できたものには褒美を与える」
と、国中にお触れを出しました。

それを見た彼が、家にかくまっている父にそのことを話すと
「そんなのは簡単だ。柔らかいものの上に乗せて
暴れまわるのが雄で、じっとしているのが雌だ。」と答えました。
彼は急いで王のところに行き、そのことを告げると
王が神に話し、まさしく正解でありました。

神はそこで次の問題を王に出しました。
「ここに、大きさも形も同じ2頭の馬がいる。
どちらが親でどちらが子かわかるだろうか。」

王と臣下が相談しましたが、また答えは出ませんでした。
そこでまた国中から答えをつのることにしました。
彼がまた父にその話をすると、
「馬に草を食べさせればわかる。親は子に草を与えようとする。」
と言いました。

それもまた正解でした。
神は大いに喜び、その国の安全と繁栄を約束して帰られました。
王は歓喜し、答えをもたらした彼にこう聞きました。
「あなたのあかげでこの国は救われた。
あの答えはあなたの知恵によるものか。
それとも誰かに教わったものか。」

すると彼は、こう言いました。
「いいえ、私の知恵ではありません。
私が何を話してもお許しくださるなら、正直に申し上げます。」

王「そなたに重罪があったとしても、罰することはないだろう。」

彼「では申し上げます。
この国は法律によって老人を捨てることになっていますが
実は私には年老いた父がいます。しかし育ててくれた恩を思うと
とても捨てることなどできません。
そこで法を犯して家に地下部屋をつくり、
父をかくして世話をしてきました。
今回の答えはすべてその父に教えてもらったのです。
王さま、お願いがあります。どうか老人を大切に養えるよう
国の法律を変えてください。」

王は再び歓喜し、こう言いました。
「わかった。これまでの法律はまちがっていた。
今後は老人を捨てることを禁じる。
老人は国の宝として大切に敬い、孝養をつくさなかればならない。



お釈迦さまが「孝養父母(きょうようぶも=親孝行のこと)」
の大切さを伝えるために説いた、たとえ話だとされていますが、

日本にも「うば捨て山」ということばがあるように
昔、そのような習慣があった国は実際に一部あるようです。

しかし、先人の知恵が国や人を救うことももちろんあります。
そもそも、現在の世界があるのは、先人たちのおかげです。

紅葉を美しいと感じる私たちの心には、
先人たちや、収穫・与えられたものに感謝をするという性質も
きっと備わっているだろうと思います。
忙しい時や、大変な時であっても、忘れないようにしたいですね。
2021-11-09 08:00:00

冬が、はじまるよ!もうすぐ立冬です。

カテゴリ : [水]漢方・薬膳こばなし
 いつも、こうしん堂ブログ「漢方・薬膳こばなし」を
お読み頂き有難う御座います。

 11月のブログは早速更新できそうになり書かせて
頂いております。

 さて本日、は「立冬」について書かせて頂きます。
なんと、11月7日は今年の立冬です。

 温かいのか?寒いのか?そんな中季節は、当たり前
ですが、冬に向かっています。

 当店の相談席は、窓際でさせて頂いておりますので
夕方、日が暮れてくる時間が早くなっていることを
特に感じます。お客さまともそんな話をよくします。

 とは言え、まだ秋の様相ではありますし、
秋は、「肺」と関係が深いので「呼吸器」や「皮膚」
に注意が必要な時期でもあります。

 その中で、最近「アレルギー性鼻炎」のご相談を
よくうけます。おそらく「セイタカアワダチソウ」
などの影響もあるようですが、
 春ほどではないものの、秋もこの様なご相談を
よくいただきます。

 アレルギー性鼻炎・蓄膿・副鼻腔炎・喘息・アトピー
などのご症状でお悩みでしたら、ぜひ一度ご相談下さい。
 現在医学とは、違った見方「ものさし」で考え
対応していく方法も御座います。

 また、メンタル面では「気持ちが沈む」などという
ご相談が多いのもこの季節です。
この様なご相談も漢方がお役にたてるお悩みです。
 
 妊活・子宝相談もコロナが落ち着きだしているせいか
少し多くなっているようにも感じています。
医療機関で不妊治療を受けておられる方から、自然妊娠
を希望される方までご相談にお越し頂いております。

 と、まとまりのない書き込みになりましたが
本日は、ここまで、「冬がはじまります」
お風邪など引かれませんよう皆さまご注意ください。
また、水曜日に・・・・
2021-11-03 08:00:00

おうちキャンプ風 ー銀杏ー

カテゴリ : [水]漢方・薬膳こばなし
 いつも、こうしん堂ブログ「漢方・薬膳こばなし」を
お読み頂き有難う御座います。

 先日より、お昼からお休みの木曜日や日曜日に家族と
野外での食事を楽しんでいます。

 また、お客さまより「銀杏」を頂きました。
これがまた「綺麗で立派な銀杏」でした。
キャンプ道具で家でいってみました。
↓↓↓に貼り付けさせて頂きます。

銀杏

写真の出来は、これからの課題ということで・・・・

 10月は、ほぼブログを書けなかったので、日曜日ですが
10月分として更新させていただきました。

 そして、10月もご妊娠のご報告や睡眠、めまい、頭痛
関節痛、生活習慣病の数値などの症状の改善など、
多くのお喜びのお声を頂きました。

 という事でとり合えずのブログ更新になりましたが、
来月、11月につなげるつもりで書かせて頂きましたので、
11月ブログも引き続きよろしくお願い申し上げます。

 という事で、本日はここまで
また、水曜日に・・・・
2021-10-31 20:15:00

体にやさしいレメディのはじまりは・・・

カテゴリ : [金]ホメオパシースペース 「Clear Sky」
いつもこうしん堂ブログ ホメオパシースペースClear Skyを
お読みいただきありがとうございます。

写真が90度回転してしまいました(^^;すいません
まゆはけおもと
まゆはけおもと という名前らしいです
本当にハケのような花ですね
薬局に置いています。ぜひ見てみて下さいね~(^^

さて、ホメオパシーで使うレメディは
砂糖の粒にすごく薄めた液をしみこませて
作られていますが、

すごく薄めるってどういうこと?
薄めて効果あるのか?
と疑問が出ると思いますが
薄め始めた理由はとても理にかなっています。

ホメオパシーを創始したハーネマンは、当時、使われていた薬が
効果だけでなく体に対する作用が強すぎて害を及ぼしていることを
何とかしたいと考えて、薄めたのだそうです。

効果が減るだろうと考えていたのに
ある一定の条件で希釈することで効果が強くなることを発見して
ホメオパシーの原理を確立します。

その希釈の程度は
よく使用される30Cで
1滴を100倍に薄める作業を
30回繰り返して作られており
常識では考えられない希釈率なのですが

そのはじまりは体を傷つけないための
とてもやさしい理由です
2021-10-30 10:10:10

大好き ポテトサラダ!

カテゴリ : [月]管理栄養士の食事ノート
いつも「管理栄養士の食事ノート」をお読みくださりありがとうございます。

今日は「ポテトサラダ」について。

毎年この季節になると、主人の親戚の方がお家で作られているじゃがいもをたくさん送ってくださいます。

家族みな、じゃがいもが大好きなので大変ありがたいです^^

今年も我が家はじゃがいも祭り開催中!です。

というわけで、最近たくさん作っている「ポテトサラダ」をご紹介します。

ポテトサラダもご家庭によっていろいろな作り方がありますし、好みも千差万別。

我が家はじゃがいもの味が生かされる薄味が好みです。

以前、じゃがいもの産地協力?みたいな企画でじゃがいもをたくさん購入したときに「産地の農家レシピ」がおまけでついてまして、そちらがとてもおいしかったのでそれ以来そのレシピをアレンジして作っています。

本家とは少し異なりますが、我が家のアレンジ版をご紹介します!
素材の味が生きて、おいしいです♪



ポテトサラダ


じゃがいも 500~600gくらい

皮をむいて食べやすい大きさに切り、水にさらす。
鍋にじゃがいもを入れ、ひたひたの水で、中火にかける。
煮立ったら弱火にして蓋をし12分ほどゆでる。
鍋のお湯を捨てて、中火にかけふつふつしてきたら火を止めて塩をふり、軽く混ぜる。
(じゃがいもが崩れる感じになります。)
粗熱をとる。


玉ねぎ 中1/4~1/2個

玉ねぎは薄切りにして水大さじ3、塩大さじ1/2を入れて混ぜ10分ほど置き、絞る。


きゅうり 1/2~1本

塩もみしてしばらく置き絞る。


にんじん 1/2本
 
いちょう切りにしてゆでる。
 

ツナ缶(ノンオイル・スープ煮タイプ) 1缶
(ハムや魚肉ソーセージでも)

★お好みでコーンなども


調味料

マヨネーズ 大さじ5
酢     大さじ3(穀物酢でも米酢でもリンゴ酢でも、お好みで)
砂糖    小さじ1
あらびきこしょう 少々


じゃがいもの粗熱がとれたら、ほかの材料と調味料を混ぜ合わせる。




うちの場合ですが、息子は玉ねぎが苦手です。
なので、抜くときもあります。
「ポテサラには玉ねぎはいるやろ!」って最初は思い込んでたんですが、、、無ければ無いで、マイルドで美味しいです。
コーン好きなので、入れると喜んでくれます^^

きゅうりはちょうど家になかったので、写真はきゅうり無しのポテサラです。
基本、あるものを入れます。

じゃがいもの栄養素について。
じゃがいもは意外にも?ビタミンCが多く含まれています。
そして柑橘類にふくまれているものよりも主成分であるでんぷんに守られているために加熱に強いです。
お肌のこと、免疫力のことなど気になるビタミンですね。

長時間水にさらしたり、煮込んだりする、小さく切ってゆでるとビタミンの損失は大きくなる・・・と言われています。
ですが、そればかり気にしすぎると料理も楽しくなくなりますのでほどほどに気にしながらでよいかな~と思っています。


毎年のブログの写真を振り返ってみますと・・・

じゃがいも餅
じゃがいももち

ポテトコロッケ
ポテトコロッケ

肉じゃが
にくじゃが

その他にフライドポテト、ポタージュスープなど・・・

毎年いろいろ楽しんでます。(写真で見ると結構普通ですね(笑))

また、じゃがいもで作るかんたんなポタージュスープもこちらで紹介したいと思います。
よろしければのぞいてくださいね!
2021-10-18 08:00:00

前へ 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 次へ