JR和歌山駅東口より徒歩1分。漢方相談・ホメオパシーを中心に、かかりつけ薬局として、自律神経失調・皮膚疾患・妊活・がんに伴う諸症状などの、ご相談をお受けしております。

 
漢方体質
チェック
 
ご相談頂く
症状・疾患
 
健康レシピ
 
アクセス
会社概要
 
駐車場

こうしん堂に隣接コインパーキング゙がございますのでご利用下さい。
ご購入いただきましたお客様には、ご滞在時間に応じた対応をさせて頂いております。
満車の際はお声かけ下さい。

処方せん

受け付けております。
FAX:073-471-2551
 
各種クレジットカードご利用
頂けます
店頭でご確認ください。
お気軽にご相談ください
 

よい寄せられるご相談

■女性のお悩み

■妊活「不妊・子宝」

■お肌トラブル・美容

■自己免疫疾患・橋本病・バセドウ

■癌「がん」

■消化器疾患

■痛みのご相談

■自律神経失調・メンタル

■呼吸器・耳鼻科・眼科疾患

■尿のトラブル

■生活習慣病

■その他
 
 
 

漢方相談・ホメオパシーセッション

漢方相談・ホメオパシーセッションにお越し下さるお客さまへ

 通常、店内のご相談スペース【他のお客様と仕切られた場所】にて行っております。奥には、さらに個室相談スペースを設けております。ご希望の際は、お申し出下さい。

新型コロナ感染拡大防止への取り組み
●飛沫感染防止策として、アクリル・ビニールカーテン使用
●従業員のマスク使用、体温確認
●店内手指消毒の設置
●コイントレーによる、金銭授受

もうすぐ春!

RSS

思いと言葉

カテゴリ : [金]ホメオパシースペース 「Clear Sky」
あけましておめでとうございます。
いつもこうしん堂ブログ ホメオパシースペースClear Skyを
お読みいただきありがとうございます。
更新がだいぶんできておりませんでしたが
今年もよろしくお願い申し上げます。


新年から地震や事故でいろいろ大変な状況の方も
いらっしゃって、なかなか今年の抱負を書くのも
ためらわれるような状況ですが

龍の背に乗って上昇していこう

と思ってこの絵をかきました。
軽々、山頂に・・・
大変なこともうまくいくと良いですね。

久しぶりに本屋さんで面白そうな本見つけました!
「さみしい夜にはペンを持て」古賀史健著

頭のもやもやした思いがいっぱいになっている
それを言葉にするともやもやが晴れてすっきりする
と書かれていて

ホメオパシーセッションではお話をお聞きすることで
お話しくださるご本人は普段話さないようなことも
話していくのですっきりされるところがあるようです

この本に書かれているようなことが起こっているのかもなあと
思いました。

本を読み始めてまだまだ序盤ですが
どんな内容か先が楽しみです。

もやもやする思いを抱えている方がたくさんいらっしゃると
思います。
文章にならない言葉でも、言葉にしていくことがもやもやを
少しでも和らげる助けになるのではないでしょうか。
2024-01-19 09:00:00

本年もよろしくお願いいたします

カテゴリ : [月]管理栄養士の食事ノート

この度の能登半島地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
1日も早く穏やかな日常が取り戻せることを祈っております。



2024年が始まりました。
本年も「管理栄養士の食事ノート」をどうぞよろしくお願いいたします。


1月は阪神・淡路大震災があった月でもあります。

東日本大震災があった3月、防災の日がある9月、など各ご家庭で防災グッズを見直す時期があると思います。

私自身、特にこの時期、と決めているわけではありませんが、大体1月、3月、9月のどれかで見直しております。

防災リュックの中身や備蓄など、久しぶりに見直しました。

それと同時にいつもお鍋でごはんを炊くようにしています。

我が家は朝早く、お弁当が必要になるので、毎日負担にならないように炊飯器のタイマー機能を使っています。

いつも鍋で炊飯してるよ!というご家庭は必要ないかと思います。

いつも炊飯器を使っていると鍋のあんばいがわからなくなるので、電気ガスが止まってカセットコンロだけになった時に使えるように、忘れないように鍋炊飯をしています。

昨年から始めた(こうしん堂先生方の影響?!笑)キャンプでは、いつもメスティンで炊飯しているので(←主に夫が)、こういうアウトドアは本当に非常時に生きる知恵が詰まっているなぁと思います。

ほかにも避難場所の確認や家族で話し合うこと、災害伝言ダイヤルの使い方のこと、緊急時の連絡先などをカードに整理しました。

また3月・防災の日など我が家の防災グッズを見直す時期に、こちらで記事にしたいと思います。
よろしければご一緒に見直しましょう!

昨年は更新頻度が少なかったのですが、書きたいことはいろいろたくさんあります。

今年もまたお付き合いよろしくお願いいたします(^^)
2024-01-15 08:00:00

すべてが新鮮だ

カテゴリ : [火]お坊さんの1分説法
2024年 あけましておめでとうございます。

そして、北陸の地震による被害を受けた方々や
ご関係のみなさまには
心よりお見舞い申し上げます。

今年も こうしん堂ブログ「お坊さんの1分説法」を
よろしくお願い申し上げます。

すきま時間に読んでもらえる すこしばかり心温まる
お話が書けたらと思っておりますので
引き続きよろしくお願いいたします。



1月のことば
「悩みは去年に置いてきた なんだかすべてが新鮮だ」



年越しが終わりました。
連続した日々なのに、やはりなにか一新されたような
気分になります。

節目があることは有難いことで
色んなことに「区切り」をつけるいいきっかけになります。

もし、昨年まで悩んでいることがあったにしても
年を越した節目に、置いてきたつもりになってみましょう。

そして「新たな目で」ものごとをみてみると
きっと色んなことが、新鮮に映るのではないでしょうか。
年を越せたことはおめでたいことで、
この新鮮さを感じられることが
年を越すことができた私たちの特権だと思います。

最後に
この「なんだか すべてが 新鮮だ」ということば。
オリジナルで考えたつもりでしたが
よく読む仏教詩人 坂村真民さんの詩に
感化されていたようでした。
いつか読んだその詩が
心のどこかに残っていたんだと思います。

年を越すことは年をとることでもありますが
その素晴らしさを読んだ詩。
こちらでも紹介させていただき、締めにしたいとおもいます。



年をとることは いいことだ

とってみなければ わからない 世界が開けていく

とくに 今年は 何だかすべてが 新鮮だ



本年もよろしくお願いいたします。
2024-01-09 08:00:00

お喜びのお声を頂きました/アウトドア活動日記

カテゴリ : [水]漢方・薬膳こばなし
いつも、和歌山で漢方相談が出来るこうしん堂薬局の
ブログ「漢方薬膳こばなし」をお読み頂き有難うございます

★お喜びのお声を頂きました★

●ご夫婦そろって、夜間頻尿が改善しました
 ご夫婦で、お越し下さったお客様です
体質も違い、夜間頻尿の漢方的体質も違いました
ただ、共通して夜間頻尿でお困りでした
 それぞれ違う漢方で、スタートしました
約2週間後に、再度ご来店の際にはお二人とも
夜間の尿回数が、ほぼ1回になっておられました
寒い冬ではありますが、改善に向かわれとてもお喜び
でしたし、驚いておられました。
漢方には、「異病同治」「同病異治」という言葉が
ございます
まさに今回は、「同病異治」という事になります(^^)
漢方には、漢方の「ものさし」があります
なので、ぜひ専門性の高い薬局等でご相談下さいm(__)m

●腎機能が改善しました
 腎疾患で、病院にご入院されていたお客様で退院後
ご家族が当店にお越し下さいました
 当店の商品をご購入頂き、服用しているうちに数値の
改善がみられ、とてもお喜びでした
 その後も、継続して服用中です(^^)

●胃腸症状が改善しました
 今年の季節が、例年にくらべ少し違うのか
例年に比べ、吐き気・胃腸障害・消化器官のはり等の
お客様が多かったように思います
 12月でも数例続き、良くなっていただけました
胃腸の調子が良くなると、初回にお越しいただいた日と
比べ、ご表情がとてもよいので、ご来店時に良くなられて
いるなと分かることもしばしば・・・・

 慢性疾患だけでなく急性疾患も、どうぞ漢方薬を
お役立て頂ければ幸いです

★今年最後のアウトドア活動報告は★

 12月21日 
木曜日はお昼からお休みを頂いているので
今年最後の登山にいってきました
朝から雪が少しふっていたこともあり、とても寒い
日でした

山頂までは、寒さをすごく感じることもなく登りました
が、下山の際にはとても寒さを感じました
山頂で少し休憩したのもあると思います

名草山

 いつものように、紀三井寺さんのほうにおりてきました
西日が強くなりかけていていました
 この時間までにかえってこれてよかったです(^^)

紀三井寺

 このブログが本年最後のブログになるかと思います
今年一年振り返りますと、もちろん漢方医学を過信して
いるわけでは御座いませんが、すべての方のお役に立て
たわけでは御座いません
 来年も、もっと多くのお客様にお喜び頂けるように
しっかりと勉強しスキルアップをはかりたいと思います

 「気になる症状」や「自分は、こうなりたい」という
目標が御座いましたら、ぜひ漢方の力も選択肢の一つに
考えてみて下さい
 そして、その際「こうしん堂」薬局をお役立て頂ければ
幸いです

という事で本日はここまで
また、来年のどこかの水曜日に・・・・

 漢方相談が出来る「ジョイントキュア こうしん堂薬局」
2023-12-29 20:00:00

除夜の鐘

カテゴリ : [火]お坊さんの1分説法
おはようございます。

年の瀬で慌ただしいなか、
こうしん堂ブログ「お坊さんの1分説法」に
お目を通してくださり、ありがとうございます。

早いもので、もう2023年最後の
(ブログにお付き合いいただいている)火曜日になります。

大晦日には、お寺では除夜の鐘を撞(つ)き
新年を迎えます。

除夜の鐘は、108回撞きます。
わたしのところのお寺では
だいたい11時45分ごろ
(紅白も終わり「ゆく年くる年」のはじまるころです)
撞きはじめ、年を越し、0時30分ごろに
108回目の鐘を撞きおわります。

ご存知のように、108という数字は
人間の煩悩の数といわれます。
その由来は諸説あり、ここでは省きますが
煩悩には三毒煩悩といい、代表的な3つがあります。
「貪 瞋 痴(とん じん ち)」です。

「貪」とは「貪欲(とんよく)」、むさぼりの心。
すでにあるものに満足せず、キリのない
「ほしい、ほしい」という気持ちです。

「瞋」とは「瞋恚(しんに)」、怒りのことです。
怒りというのは炎にたとえられるように
場合によってはとどまることをしりません。

「痴」とは「愚痴(ぐち)」の「痴」、愚かなことです。
これは、頭の回転がわるい、知識がないといった話ではなく
間違ったことに振り回されたり
真実ではないことを思い込んだりすることです。

あなたの地域でも「除夜の鐘」が聞こえますでしょうか。
もしくは、撞く習慣がありますでしょうか。

聞こえるという方は、音を聞くとき、
また、もしよく鐘を撞くよという方は、鐘を撞くときに
自分自身の「三毒煩悩」を振り払うことを意識して
みてください。

一般的に「煩悩」といったときのイメージにちかく
いちばんわかりやすいのはやはり「貪欲」でしょうか。

あれもこれも欲する気持ちを
除夜の鐘の音で打ち消し、
「足るを知る」おだやかな気持ちで
新年を迎えていただければ
きっとよい1年のはじまりを過ごせるのではないか
とおもいます。

今年も1年間ありがとうございました。
2023-12-26 09:00:00

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ