JR和歌山駅東口より徒歩1分。かかりつけ薬局として、漢方・薬膳・ホメオパシー・栄養相談に加え、処方せん調剤もお受けしております。

漢方体質
チェック
 
健康レシピ
 
アクセス
会社概要
 
駐車場
 
こうしん堂に隣接コインパーキング゙がございますのでご利用下さい。
ご購入いただきましたお客様には、ご滞在時間に応じた対応をさせて頂いております。
満車の際はお声かけ下さい。
 
処方せん

受け付けております。
FAX:073-471-2551
 
各種クレジットカードご利用
頂けます
店頭でご確認ください。
 
お気軽にご相談ください
 
■女性のお悩み

■妊活「不妊・子宝」

■お肌トラブル・美容

■自己免疫疾患

■癌「がん」

■消化器疾患

■痛みのご相談

■メンタルのご相談

■呼吸器・耳鼻科・眼科疾患

■尿のトラブル

■高血圧・高脂血症・糖尿病 ・高尿酸血症

■その他
 
ご相談にお越し下さるお客さまへ
 
通常、店内のご相談スペース【他のお客様と仕切られた場所】にて行っております。奥には、さらに個室相談スペースを設けております。ご希望の際は、お申し出下さい。
 
新型コロナ感染拡大防止への取り組み
●飛沫感染防止策として、アクリル・ビニールカーテン使用
●従業員のマスク使用、体温確認
●店内手指消毒の設置
●コイントレーによる、金銭授受
RSS

妊活ー子宝・不妊相談が・・・

カテゴリ : [水]漢方・薬膳こばなし
 いつも、こうしん堂ブログ「漢方・薬膳こばなし」を
お読み頂き有難うございます。

 先日、友人と話していると妊活「子宝・不妊相談」が
増えてきていると伺いました。

 コロナの影響もあり、少し妊活の相談が減ってきていると
いうことを伺っていました。
 確かに、コロナ騒動の間に多くの方にご妊娠頂くことが
できましたので、最近は、妊活相談でお越し頂く方が確かに
少ないなと感じて
いました。

 コロナのこともあり、妊活を少しお休みしていた方も
多いのではないかと思います。

 なかなか、判断は難しいと思いますが、そんな時だから
こそ、ご夫婦でしっかりとお話をされ、お二人の納得の
いくような形を考えてみて下さい。
 今は、外出も以前のようにいかないと思いますが、
お話をする良い時間にしてください。

 そして、もし漢方で妊活をしてみたいとお考えでしたら、
そして、病院に通いながら、加えて漢方を取り入れたいと
お考えなら、こうしん堂をご活用下さい。
多くのお客様よりお喜びの声を頂いております。

 妊活中で、お悩みの方・不妊治療中のかた、素敵な結果
ができるだけ早く訪れますことを心より願っております。

 ということで、本日はここまで
また、水曜日に・・・・
2020-10-14 08:00:00

尋常性白斑で、お困りではないですか?

カテゴリ : [水]漢方・薬膳こばなし
 いつも、こうしん堂ブログ「漢方・薬膳こばなし」を
お読み頂きありがとうございます。

 先日、ご出産のご連絡を頂くことができました。
妊活にご夫婦で仲良くお越しいただいておりましたので、
お役に立ちたいと考えていました。ご妊娠のご報告を
頂いた際もとてもうれしく思いました。
 妊娠中もご来店頂いていたので、無事にご出産された
報告は、さらにうれしく思います。
産後のケアなどもしっかりとお手伝いできればと考えて
おります。 

 さて、先日「白はん」についてお問い合わせ頂きました。
当店でも、ご相談頂くことが少なくない疾患と考えて
おります。
 完全傾向にあるかた、ずいぶん改善されたかた、そして
改善傾向に至らず、お役に立てなかったかたもいます。
現在医学でも、改善が望めずお越し頂くことが多い疾患の
一つです。

 簡単な疾患ではないのですが、上記の通りお役に立てる
ことも少なくなく、現在お越しのお客様の中でも、
漢方を始めて広がり続けていた症状が止まっているなどと
お話頂いている方もいらっしゃいます。

 個人情報もあり、お写真などはご紹介できませんが、
現在でも改善を感じながら続けて頂いている方もいらっしゃい
ます。

 お肌の症状ですので、気になっていらっしゃる方も多い
と思います。
とにかくあきらめずに出来るだけ早い段階で、出来ることを
やってみて下さい。

 そして、その方法に漢方をお考えでしたら、ぜひ一度
こうしん堂にお声かけ下さい。
 漢方では、お一人おひとりの体質やご症状をお伺いし
ご提案させて頂けます。
 繰り返しになりますが、あきらめず東洋医学の力を
借りてみてはいかがでしょうか?

 もちろん、病院の治療をしながらご相談にお越し頂いく
ことも可能です。

 話は変わりますが、
今週は、台風14号が接近してきます。
皆様、天候に十分お気をつけください。

 ということで、本日はここまで
また水曜日に・・・・。
2020-10-07 08:00:00

中道(ちゅうどう)

カテゴリ : [火]お坊さんの1分説法
みなさん、おはようございます。
 
いつも、こうしん堂ブログ「お坊さんの1分説法」
にお目を通してくださり、ありがとうございます。
 
先週は「対機説法(たいきせっぽう)」ということについて、
お釈迦さまは、たとえば少しサボり気味の人には
しっかりまじめに生きろという内容を、
また反対にがんばりすぎてしまっている人には
もっとゆったりと過ごしなさいという内容を
説法されていたと書きましたが、
 
これは「中道(ちゅうどう)」といい、
たとえばギターの弦は、張りすぎていてもいい音が鳴らないし
緩みすぎていてももちろんいい音が鳴りません。
 
ちょうど「いい加減」の張りが必要です。
「いい加減」がいいですよ、というのが「中道」の教えです。
 
ええかげんなやつやな、のええかげんではありません。
「中道」ということばには、
両端・両極端を離れて真ん中を歩むという意味があります。
 
他にわかりやすいのは、お風呂です。
熱すぎず、ぬるすぎず、ちょうどいい湯を
いい加減の湯、と言います。
 
また、たとえばお父さんが最初に風呂に入り
「今日の風呂、いい加減やったぞ、入っておいで。」
と言い、次に入った人が
「いやすごい熱かったよ」
という場合もあります。
「いい加減」とは人によってちがうのもポイントです。
 
みなさんも、張りすぎず、また緩めすぎず
「中道」の精神で「いい加減」に人生を歩んでいきましょう。
2020-10-06 08:00:00

「肝風」 -将棋のニュースよりー

カテゴリ : [水]漢方・薬膳こばなし
 いつもこうしん堂ブログ「漢方・薬膳こばなし」を
お読み頂きありがとうございます。

 今回は、「肝風」について書かせて頂きます。
実は、この事を書かせて頂く予定はなかったのですが

 先日、プロ棋士の羽生さんと藤井さんの対局が
ニュースになっていた際、羽生さんが、勝ち筋がみえた
ときに、さす手が震えるという事が紹介されていました。
将棋界や将棋ファンの中では有名なことだそうです。

 私は、その姿をみて「肝風だ」と思いました。
これはこれで、漢方をやっていれば当たり前の反応だと
思います。

 漢方では、「肝:かん」は現代医学でいう「自律神経」
的な働き「機能」もふくまれています。
 そして「風:ふう」は、痙攣や痒みなどを表します。
現れたり、消えたり、揺れたりといった自然界の「風」の
特徴からイメージされています。

 細かなことは別として、自律神経の高揚が肝気に影響して
痙攣「風」をおこしているのでしょう。

 羽生さんは、その瞬間とても興奮しているのでしょうね!

そして、この症状は「怒」で起こることも御座います。
緊張や興奮でもなるので、日常生活では、そんな見方をして
観察してみて下さい。

 最近、ホームページのデザインを少し変えて頂きました。
隅々まで、またみてやって下さい。

 という事で、本日はここまで
また水曜日に・・・・
2020-09-30 08:00:00

対機説法(たいきせっぽう)

カテゴリ : [火]お坊さんの1分説法
みなさん、おはようございます。
 
いつも、こうしん堂ブログ「お坊さんの1分説法」
にお目を通してくださり、ありがとうございます。
 
すこし更新があいてしまい失礼しました。
また、書かせていただこうと思います。
 
今日は、「対機説法(たいきせっぽう)」ということについて。
 
仏教を開かれたお釈迦さまは
八万四千の法門(はちまんしせんのほうもん)といい、
数え切れないほどの教えを遺されました。
 
その中にはたとえば、
「もっとまじめに毎日しっかりと生きろ」という趣旨のものもあれば
「もっと気を抜いてゆっくり過ごしなさい」という趣旨のものもあります。
 
前者を聞いた人にとって仏教は「まじめに生きろ」ということだし
後者を聞いた人にとって仏教は「ゆっくり自分のペースで生きろ」
ということになります。
 
これは一見矛盾しているようですが、
お釈迦さまは、対機説法、つまり人を見て、その人に合った教えを
伝えられていたのです。
「機(き)」とは、性格、性質のこと。
その人の性格によって説法をされていたということです。
 
似た言葉として「応病与薬(おうびょうよやく)」
というものがあります。
(医者は)病気に応じて薬を与える。
下痢の方に痛み止めを出しても効果がないのは容易に想像できると思います。
 
お釈迦さまの教えは、応病与薬、対機説法。
 
たとえば少しサボり気味の人には
しっかりまじめに生きろという内容を、
また反対にがんばりすぎてしまっている人には
もっとゆったりと過ごしなさいという内容を
伝えられていたのです。
 
来週は、この続きとして「中道(ちゅうどう)」の話
を書きたいと思います。
 
2020-09-29 08:00:00

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ