JR和歌山駅東口より徒歩1分。漢方相談・ホメオパシーを中心に、かかりつけ薬局として、自律神経失調・皮膚疾患・妊活・がんに伴う諸症状などの、ご相談をお受けしております。

漢方体質
チェック
 
ご相談頂く
症状・疾患
 
健康レシピ
 
アクセス
会社概要
 
駐車場

こうしん堂に隣接コインパーキング゙がございますのでご利用下さい。
ご購入いただきましたお客様には、ご滞在時間に応じた対応をさせて頂いております。
満車の際はお声かけ下さい。

処方せん

受け付けております。
FAX:073-471-2551
 
各種クレジットカードご利用
頂けます
店頭でご確認ください。
お気軽にご相談ください
 

よい寄せられるご相談

■女性のお悩み

■妊活「不妊・子宝」

■お肌トラブル・美容

■自己免疫疾患・橋本病・バセドウ

■癌「がん」

■消化器疾患

■痛みのご相談

■自律神経失調・メンタル

■呼吸器・耳鼻科・眼科疾患

■尿のトラブル

■生活習慣病

■その他
 

漢方相談・ホメオパシーセッション

漢方相談・ホメオパシーセッションにお越し下さるお客さまへ

 通常、店内のご相談スペース【他のお客様と仕切られた場所】にて行っております。奥には、さらに個室相談スペースを設けております。ご希望の際は、お申し出下さい。

新型コロナ感染拡大防止への取り組み
●飛沫感染防止策として、アクリル・ビニールカーテン使用
●従業員のマスク使用、体温確認
●店内手指消毒の設置
●コイントレーによる、金銭授受
RSS

みかんの収穫も、キャンプ気分で・・・・

カテゴリ : [水]漢方・薬膳こばなし
いつも、こうしん堂ブログ「漢方•薬膳こばなし」を
お読みいただき有難うございます。

 なかなか、ブログ更新ができずですが
最近は、お休みの日にみかんみかんの収穫を行っております表情笑顔

 漢方では、みかんの皮は「陳皮•チンピ」としてよく知られています。何度もブログでかいていますが、改めて書くと

 味は、辛・苦 性は、温 帰経は、肺と脾

効能は、理気 調中 燥湿 化痰
と書かれていますが、
簡単に言えば、漢方でいう気の巡りをよくして、消化機能を整え
湿気を取り除いたり、その塊をときほぐすといった感じです。

 とにかく消化機能の改善によく使われます。


ということになります表情笑顔

みかんの収穫は、楽しいな事ばかりではないのですが、

休憩のさいにのむ、畑でのコーヒーやお茶、そして時におやつのパンなどはいつも以上に美味しく感じます表情笑顔
そのために、収穫をしていると言っても・・・・。



とにかく、有田みかんみかんは、酸味と甘味のバランスが良いのでとても美味しいと言って頂きます。

また、よろしければご賞味下さい。

ということで、本日はここまで
また、水曜日に••••
2021-12-01 08:00:00

へちまスポンジ

カテゴリ : [月]管理栄養士の食事ノート
いつも「管理栄養士の食事ノート」をお読みくださりありがとうございます。


先日、知り合いの方から「へちま」をいただきました。


たわしを作るといいですよ~、と言われて見てみると、もう中身が繊維になって、皮がボロボロと剥けました。

「子どものころ家にあったし、作ったことあったな~。でも忘れてしまった・・・。」

と思いながら、皮をむきむき。。。

全部きれいに取れたらスッキリ!


そして皮をむいたものを乾燥させ、へちまを振りながら中の種をある程度とります。

キッチンバサミで適当な大きさに切り、よーく水で洗って残った種や汚れを取り除きます。

鍋に入れて熱湯で煮沸すると、汚れや中についていた皮が浮き出て取れます。

さらによく洗って乾かすと・・・


へちまスポンジ

へちまスポンジ

昔懐かしいへちまのスポンジ(たわし)の出来上がり!
(見た目も優しい色で、なんだかかわいいんです。)


水に濡らすと柔らかく、でもしっかりとした手触りです。

野菜についたドロをを洗ったり、軽く石鹸をつけて食器を洗ったり、洗面所に置いて石鹸置きにしたり、いろいろ使っています。

体を洗うのに使う人も多いですね。

スポンジやたわしって、お店でパッと買って使っていましたが、自分で作ってみると色々な工程があり、愛着がわき、大切に使おうという気持ちが倍増しました。


今、世間では脱プラがうたわれています。

今あるものは大切に使い、お役を果たして交換するときには、へちまスポンジのようなものに少しずつ変えていくのもいいな~と思いました。

2021-11-15 09:00:00

アウトドア最高「自宅でデイキャンプ??」

カテゴリ : [水]漢方・薬膳こばなし
 いつも、こうしん堂ブログ「漢方・薬膳こばなし」を
お読み頂き有難う御座います。

 お休みの日にまた、お家でアウトドアを楽しみました。
写真は、その際の写真 ↓↓↓↓ です。


パスタにかける、ソースの野菜を炒めています。


味付けをしてあとは、煮込むだけ


ゆで上がっていた、パスタにかけて出来上がり!


空を見上げれば、青空が広がっていました。

 という事で、楽しい午后のデイキャンプ??
になりました。

 先日、ご妊娠のご報告を頂いたお客様がご予約日の
ために、ご来店下さいました。
まだまだ、ご心配なご様子でしたのでしっかりと
引き続きサポートさせて頂くことをお話しました。

 もちろん、私たちのサポートなど無くなることが
よいのですが・・・・
それでも、お母さんは心配な事も多くお悩みですので
必要として頂ければ全力サポートさせて頂きます。

 という事で本日はここまで
また、水曜日に・・・

2021-11-10 08:00:00

紅葉

カテゴリ : [火]お坊さんの1分説法
いつも、こうしん堂ブログ「お坊さんの1分説法」を
お読みくださりありがとうございます。

和歌山でも少しずつ紅葉を感じる季節になりました。
秋という季節には深みがあり、
成熟したものごとに例えられることが多いようですが、
今日は『雑宝蔵経』より、こんな話を紹介させていただきます。
(一部抜粋、加筆しています)



昔、インドに「老人を捨てる」という習慣のある国がありました。
この国では、どんな老人であれ、みんな遠くへ捨てることになっていました。
しかし、この彼は大変親孝行だったので、父親を捨てることができず、
床下に穴を掘って隠し部屋をつくり、そこに住まわせて世話をしていました。

ある日のこと、この国の王のところへ神が現れ、
二匹の蛇を連れてきて、こう言いいました。
「この蛇のどちらが雄でどちらが雌かわかるだろうか。
もし1週間以内にそれがわかれば、あなたの国は安定し立派に栄えるだろう。
だがもしわからなかったら、この国はすぐに滅びることになる。」

王は恐怖に怯えて悩み、臣下を集めて協議をしました。
しかし、蛇の雌雄を判断できる者はおらず、困った王は
「蛇の雌雄を判断できたものには褒美を与える」
と、国中にお触れを出しました。

それを見た彼が、家にかくまっている父にそのことを話すと
「そんなのは簡単だ。柔らかいものの上に乗せて
暴れまわるのが雄で、じっとしているのが雌だ。」と答えました。
彼は急いで王のところに行き、そのことを告げると
王が神に話し、まさしく正解でありました。

神はそこで次の問題を王に出しました。
「ここに、大きさも形も同じ2頭の馬がいる。
どちらが親でどちらが子かわかるだろうか。」

王と臣下が相談しましたが、また答えは出ませんでした。
そこでまた国中から答えをつのることにしました。
彼がまた父にその話をすると、
「馬に草を食べさせればわかる。親は子に草を与えようとする。」
と言いました。

それもまた正解でした。
神は大いに喜び、その国の安全と繁栄を約束して帰られました。
王は歓喜し、答えをもたらした彼にこう聞きました。
「あなたのあかげでこの国は救われた。
あの答えはあなたの知恵によるものか。
それとも誰かに教わったものか。」

すると彼は、こう言いました。
「いいえ、私の知恵ではありません。
私が何を話してもお許しくださるなら、正直に申し上げます。」

王「そなたに重罪があったとしても、罰することはないだろう。」

彼「では申し上げます。
この国は法律によって老人を捨てることになっていますが
実は私には年老いた父がいます。しかし育ててくれた恩を思うと
とても捨てることなどできません。
そこで法を犯して家に地下部屋をつくり、
父をかくして世話をしてきました。
今回の答えはすべてその父に教えてもらったのです。
王さま、お願いがあります。どうか老人を大切に養えるよう
国の法律を変えてください。」

王は再び歓喜し、こう言いました。
「わかった。これまでの法律はまちがっていた。
今後は老人を捨てることを禁じる。
老人は国の宝として大切に敬い、孝養をつくさなかればならない。



お釈迦さまが「孝養父母(きょうようぶも=親孝行のこと)」
の大切さを伝えるために説いた、たとえ話だとされていますが、

日本にも「うば捨て山」ということばがあるように
昔、そのような習慣があった国は実際に一部あるようです。

しかし、先人の知恵が国や人を救うことももちろんあります。
そもそも、現在の世界があるのは、先人たちのおかげです。

紅葉を美しいと感じる私たちの心には、
先人たちや、収穫・与えられたものに感謝をするという性質も
きっと備わっているだろうと思います。
忙しい時や、大変な時であっても、忘れないようにしたいですね。
2021-11-09 08:00:00

冬が、はじまるよ!もうすぐ立冬です。

カテゴリ : [水]漢方・薬膳こばなし
 いつも、こうしん堂ブログ「漢方・薬膳こばなし」を
お読み頂き有難う御座います。

 11月のブログは早速更新できそうになり書かせて
頂いております。

 さて本日、は「立冬」について書かせて頂きます。
なんと、11月7日は今年の立冬です。

 温かいのか?寒いのか?そんな中季節は、当たり前
ですが、冬に向かっています。

 当店の相談席は、窓際でさせて頂いておりますので
夕方、日が暮れてくる時間が早くなっていることを
特に感じます。お客さまともそんな話をよくします。

 とは言え、まだ秋の様相ではありますし、
秋は、「肺」と関係が深いので「呼吸器」や「皮膚」
に注意が必要な時期でもあります。

 その中で、最近「アレルギー性鼻炎」のご相談を
よくうけます。おそらく「セイタカアワダチソウ」
などの影響もあるようですが、
 春ほどではないものの、秋もこの様なご相談を
よくいただきます。

 アレルギー性鼻炎・蓄膿・副鼻腔炎・喘息・アトピー
などのご症状でお悩みでしたら、ぜひ一度ご相談下さい。
 現在医学とは、違った見方「ものさし」で考え
対応していく方法も御座います。

 また、メンタル面では「気持ちが沈む」などという
ご相談が多いのもこの季節です。
この様なご相談も漢方がお役にたてるお悩みです。
 
 妊活・子宝相談もコロナが落ち着きだしているせいか
少し多くなっているようにも感じています。
医療機関で不妊治療を受けておられる方から、自然妊娠
を希望される方までご相談にお越し頂いております。

 と、まとまりのない書き込みになりましたが
本日は、ここまで、「冬がはじまります」
お風邪など引かれませんよう皆さまご注意ください。
また、水曜日に・・・・
2021-11-03 08:00:00

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ