JR和歌山駅東口より徒歩1分。漢方相談・ホメオパシーを中心に、かかりつけ薬局として、自律神経失調・皮膚疾患・妊活・がんに伴う諸症状などの、ご相談をお受けしております。

漢方体質
チェック
 
ご相談頂く
症状・疾患
 
健康レシピ
 
アクセス
会社概要
 
駐車場

こうしん堂に隣接コインパーキング゙がございますのでご利用下さい。
ご購入いただきましたお客様には、ご滞在時間に応じた対応をさせて頂いております。
満車の際はお声かけ下さい。

処方せん

受け付けております。
FAX:073-471-2551
 
各種クレジットカードご利用
頂けます
店頭でご確認ください。
お気軽にご相談ください
 

よい寄せられるご相談

■女性のお悩み

■妊活「不妊・子宝」

■お肌トラブル・美容

■自己免疫疾患・橋本病・バセドウ

■癌「がん」

■消化器疾患

■痛みのご相談

■自律神経失調・メンタル

■呼吸器・耳鼻科・眼科疾患

■尿のトラブル

■生活習慣病

■その他
 

漢方相談・ホメオパシーセッション

漢方相談・ホメオパシーセッションにお越し下さるお客さまへ

 通常、店内のご相談スペース【他のお客様と仕切られた場所】にて行っております。奥には、さらに個室相談スペースを設けております。ご希望の際は、お申し出下さい。

新型コロナ感染拡大防止への取り組み
●飛沫感染防止策として、アクリル・ビニールカーテン使用
●従業員のマスク使用、体温確認
●店内手指消毒の設置
●コイントレーによる、金銭授受
RSS

おうちキャンプ風 ー銀杏ー

カテゴリ : [水]漢方・薬膳こばなし
 いつも、こうしん堂ブログ「漢方・薬膳こばなし」を
お読み頂き有難う御座います。

 先日より、お昼からお休みの木曜日や日曜日に家族と
野外での食事を楽しんでいます。

 また、お客さまより「銀杏」を頂きました。
これがまた「綺麗で立派な銀杏」でした。
キャンプ道具で家でいってみました。
↓↓↓に貼り付けさせて頂きます。

銀杏

写真の出来は、これからの課題ということで・・・・

 10月は、ほぼブログを書けなかったので、日曜日ですが
10月分として更新させていただきました。

 そして、10月もご妊娠のご報告や睡眠、めまい、頭痛
関節痛、生活習慣病の数値などの症状の改善など、
多くのお喜びのお声を頂きました。

 という事でとり合えずのブログ更新になりましたが、
来月、11月につなげるつもりで書かせて頂きましたので、
11月ブログも引き続きよろしくお願い申し上げます。

 という事で、本日はここまで
また、水曜日に・・・・
2021-10-31 20:15:00

体にやさしいレメディのはじまりは・・・

カテゴリ : [金]ホメオパシースペース 「Clear Sky」
いつもこうしん堂ブログ ホメオパシースペースClear Skyを
お読みいただきありがとうございます。

写真が90度回転してしまいました(^^;すいません
まゆはけおもと
まゆはけおもと という名前らしいです
本当にハケのような花ですね
薬局に置いています。ぜひ見てみて下さいね~(^^

さて、ホメオパシーで使うレメディは
砂糖の粒にすごく薄めた液をしみこませて
作られていますが、

すごく薄めるってどういうこと?
薄めて効果あるのか?
と疑問が出ると思いますが
薄め始めた理由はとても理にかなっています。

ホメオパシーを創始したハーネマンは、当時、使われていた薬が
効果だけでなく体に対する作用が強すぎて害を及ぼしていることを
何とかしたいと考えて、薄めたのだそうです。

効果が減るだろうと考えていたのに
ある一定の条件で希釈することで効果が強くなることを発見して
ホメオパシーの原理を確立します。

その希釈の程度は
よく使用される30Cで
1滴を100倍に薄める作業を
30回繰り返して作られており
常識では考えられない希釈率なのですが

そのはじまりは体を傷つけないための
とてもやさしい理由です
2021-10-30 10:10:10

大好き ポテトサラダ!

カテゴリ : [月]管理栄養士の食事ノート
いつも「管理栄養士の食事ノート」をお読みくださりありがとうございます。

今日は「ポテトサラダ」について。

毎年この季節になると、主人の親戚の方がお家で作られているじゃがいもをたくさん送ってくださいます。

家族みな、じゃがいもが大好きなので大変ありがたいです^^

今年も我が家はじゃがいも祭り開催中!です。

というわけで、最近たくさん作っている「ポテトサラダ」をご紹介します。

ポテトサラダもご家庭によっていろいろな作り方がありますし、好みも千差万別。

我が家はじゃがいもの味が生かされる薄味が好みです。

以前、じゃがいもの産地協力?みたいな企画でじゃがいもをたくさん購入したときに「産地の農家レシピ」がおまけでついてまして、そちらがとてもおいしかったのでそれ以来そのレシピをアレンジして作っています。

本家とは少し異なりますが、我が家のアレンジ版をご紹介します!
素材の味が生きて、おいしいです♪



ポテトサラダ


じゃがいも 500~600gくらい

皮をむいて食べやすい大きさに切り、水にさらす。
鍋にじゃがいもを入れ、ひたひたの水で、中火にかける。
煮立ったら弱火にして蓋をし12分ほどゆでる。
鍋のお湯を捨てて、中火にかけふつふつしてきたら火を止めて塩をふり、軽く混ぜる。
(じゃがいもが崩れる感じになります。)
粗熱をとる。


玉ねぎ 中1/4~1/2個

玉ねぎは薄切りにして水大さじ3、塩大さじ1/2を入れて混ぜ10分ほど置き、絞る。


きゅうり 1/2~1本

塩もみしてしばらく置き絞る。


にんじん 1/2本
 
いちょう切りにしてゆでる。
 

ツナ缶(ノンオイル・スープ煮タイプ) 1缶
(ハムや魚肉ソーセージでも)

★お好みでコーンなども


調味料

マヨネーズ 大さじ5
酢     大さじ3(穀物酢でも米酢でもリンゴ酢でも、お好みで)
砂糖    小さじ1
あらびきこしょう 少々


じゃがいもの粗熱がとれたら、ほかの材料と調味料を混ぜ合わせる。




うちの場合ですが、息子は玉ねぎが苦手です。
なので、抜くときもあります。
「ポテサラには玉ねぎはいるやろ!」って最初は思い込んでたんですが、、、無ければ無いで、マイルドで美味しいです。
コーン好きなので、入れると喜んでくれます^^

きゅうりはちょうど家になかったので、写真はきゅうり無しのポテサラです。
基本、あるものを入れます。

じゃがいもの栄養素について。
じゃがいもは意外にも?ビタミンCが多く含まれています。
そして柑橘類にふくまれているものよりも主成分であるでんぷんに守られているために加熱に強いです。
お肌のこと、免疫力のことなど気になるビタミンですね。

長時間水にさらしたり、煮込んだりする、小さく切ってゆでるとビタミンの損失は大きくなる・・・と言われています。
ですが、そればかり気にしすぎると料理も楽しくなくなりますのでほどほどに気にしながらでよいかな~と思っています。


毎年のブログの写真を振り返ってみますと・・・

じゃがいも餅
じゃがいももち

ポテトコロッケ
ポテトコロッケ

肉じゃが
にくじゃが

その他にフライドポテト、ポタージュスープなど・・・

毎年いろいろ楽しんでます。(写真で見ると結構普通ですね(笑))

また、じゃがいもで作るかんたんなポタージュスープもこちらで紹介したいと思います。
よろしければのぞいてくださいね!
2021-10-18 08:00:00

生きるための呼吸

カテゴリ : [金]ホメオパシースペース 「Clear Sky」
いつもこうしん堂ブログ ホメオパシースペースClear Skyを
お読みいただきありがとうございます。

先日、Facebookでヨガ動画のページを発見し
実践しています。
その中で、呼吸の大事さを話されていました。

感染防止のため、ずっとマスクをしていることもあり
呼吸が浅くなっていると言われています

また、ストレスがかかったり緊張したりすることで
呼吸がしばらく止まっていたりするようです

自分の呼吸を意識していますか?
私はほとんどしていませんでした。

知らない間に浅くなっているようです

ヨガとともに呼吸を深くしようと思ったら
肺が動かない感覚が・・・

呼吸を意識して行ってみましょう。
新鮮な空気は、食事を食べるのと同じように
生きるためにとても大事です!

P.S.こうしん堂キャラが栗集めしているの、描いてみました!
横長なので、2枚載せてみました。
お店に貼っていますのでぜひお越しの際はご覧ください(^^)/
栗の木と栗集め栗の木と栗集め2


2021-10-09 14:14:14

五臓の心とメンタルの関係について・・・・

カテゴリ : [水]漢方・薬膳こばなし
 いつも、こうしん堂ブログ「漢方・薬膳こばなし」を
お読み頂き有難う御座います。

 先日、姉夫婦と炭火で焼きとりをすることになり
とても美味しく頂きました。
 ここ最近では「さんま」を焼いたり「炭火焼ハンバーグ」
をしたりと、週末ごとに楽しんでいます。

 今週は、お休みするかもですがこれからもしばらく
楽しんでいきたいと思っています。
一枚だけ写真をのせておきます。

焼き鳥

 さて、少し前からメンタルのご相談が最近多いこと
から何回かに分けてお話させて頂いておりますが、
今回は、ひとまずそのシリーズの締めくくりとして
「心:シン」について書いてみたいと思います。

 五臓の「心」は、
「血脈を主る・神を蔵す・舌に開竅する」などと
書かれてします。

 心は、現在医学でいう、心臓のはたらきや、
精神活動・思考活動を支配していると考えます。
なので、「しんぞう」でもあり「こころ」でも
あるのです。

 私たちは、思考や意識の変化から「ドキドキ」
したりしますから、まさに一つのつながった機能
と考えているのです。

 前回の五臓の「肝:カン」とは、相生の関係に
なりますので、親子関係のようなものです。

 なので、現在ご相談の多い
「寝つきが悪い」「途中で目が覚めてねれない」
「夢をよく見る」「動機がする」「そわそわする」
「不安である」「イライラする」などなど
様々な症状のご相談を受けた際に、必ず意識して
お話をお伺いする五臓になります。

 ですので、漢方方剤ではそれぞれの五臓を意識
した配合になっているものも多く御座います。

 そういった意味からも、この考え方をつかった
漢方相談ができるお店にご相談頂くことをお勧め
します。
 ぜひ、その選択肢の一つに「こうしん堂」を
いれて頂くと嬉しく思います。

 ということで、本日はここまで
なた水曜日に・・・・
2021-09-29 10:03:05

前へ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ