JR和歌山駅東口より徒歩1分。漢方相談・ホメオパシーを中心に、かかりつけ薬局として、自律神経失調・皮膚疾患・妊活・がんに伴う諸症状などの、ご相談をお受けしております。

 
漢方体質
チェック
 
ご相談頂く
症状・疾患
 
健康レシピ
 
アクセス
会社概要
 
駐車場

こうしん堂に隣接コインパーキング゙がございますのでご利用下さい。
ご購入いただきましたお客様には、ご滞在時間に応じた対応をさせて頂いております。
満車の際はお声かけ下さい。

処方せん

受け付けております。
FAX:073-471-2551
 
各種クレジットカードご利用
頂けます
店頭でご確認ください。
お気軽にご相談ください
 

よい寄せられるご相談

■女性のお悩み

■妊活「不妊・子宝」

■お肌トラブル・美容

■自己免疫疾患・橋本病・バセドウ

■癌「がん」

■消化器疾患

■痛みのご相談

■自律神経失調・メンタル

■呼吸器・耳鼻科・眼科疾患

■尿のトラブル

■生活習慣病

■その他
 
 
 

漢方相談・ホメオパシーセッション

漢方相談・ホメオパシーセッションにお越し下さるお客さまへ

 通常、店内のご相談スペース【他のお客様と仕切られた場所】にて行っております。奥には、さらに個室相談スペースを設けております。ご希望の際は、お申し出下さい。

新型コロナ感染拡大防止への取り組み
●飛沫感染防止策として、アクリル・ビニールカーテン使用
●従業員のマスク使用、体温確認
●店内手指消毒の設置
●コイントレーによる、金銭授受

もうすぐ春!

RSS

秋ばてに・・・大人も子どももちょっとした手当

カテゴリ : [月]管理栄養士の食事ノート
久しぶりの更新になってしまいました。

皆様お元気でしょうか?

今年は梅雨の湿気がひどく、その後猛暑となり、体調を崩されている方が大変多いようですね。

お恥ずかしいですが、我が家も家族全員が秋ばて状態です(+_+)

息子の周りでも体に疲れが残っている子が多く、体調を崩しているのみではなく、集中力が無かったり、クラスメートに冷たかったり、精神面で影響が出ている子もいるようです。

うちの息子も体調が悪く、アレルギーで咳が続いたり、便秘になったりして、学校でもイライラしがちな様子。

そこで、手足やお腹を触ってみるととても冷えていたりします。

お腹にしばらく私の手を当ててあげると、ふっとゆるんでおトイレで排便したり・・・

そして足湯で温めてあげるとリラックス出来てとてもいいです。

たらいにくるぶしくらいまでつかるようにお湯を入れて、いい香りのバスミルクや精油をたらして両足をあっためてあげます。

ですが、冷えがひどいときは足湯をしても足先が少し温まっているだけでふくらはぎや体の中心部を触ってみるとまだまだ冷たいことも。

そんな時は、膝に湯たんぽを乗せて、追加で足湯をしてあげるとよく温まります。

子どもだけでなく大人もおすすめです。


夏休みが終わり、お腹もお疲れかと思います。

我が家では「梅しょう番茶」を飲んでいます。

梅しょう番茶は疲労回復・胃腸強化・冷え性・下痢などによいといわれています。

自然食のお店などにお湯で溶かすだけのチューブタイプのものが売っていたりしますが、梅干しと醤油としょうが汁と三年番茶で作ることが出来ます。
(梅干しや醤油は添加物に頼らない製法のもので。)

体の疲れや不調がひどいときは朝晩飲んでもよいかと思います。

子どもも薄めてのませてあげると最初は酸っぱくて嫌がることもありますが、体になじむのでだんだんとよく飲んでくれるようになります。


息子の話ですが、以前、体調不良の時に自分から「足湯はしないの?」と言ったり、番茶に梅干しを入れたりすることがありました。

その時、「自分の不調を自分で癒す力につながっている~!」と感心しました。

私はつい自分の体の声を無視して手当しないで体調を崩すタイプですので、ちょっとうらやましくなりました(^_^;)


どちらもちょっとした手当なのですが、やってみると体が喜ぶのがよくわかりますよ♪

2023-09-25 08:00:00

お喜びのお声頂きました/「大和葛城山」登山

カテゴリ : [水]漢方・薬膳こばなし
 いつも、和歌山で漢方相談が出来るこうしん堂薬局の
ブログ「漢方薬膳こばなし」をお読み頂き有難うございます

まずは、お喜びのお声から

★めまい・吐き気・耳のつまり
 お仕事も忙しく、上記の症状でご来店されました
めまい・吐き気の症状が。すぐに改善されとても喜んで
頂きました

 耳のつまりは、以前からありここまでよくなったので
との事で減薬に入ることになりました
 卒業までしっかりとサポートさせて頂きたいと思います


更年期のトラブル・ホットフラッシュ・耳鳴り
 ホットフラッシュが強く、それに伴う耳鳴りでお越し
くださいました
 ご来店の前も、医療機関で長く治療を続けておられ
どうしようもなく感じご来店くださいました

 当店も長くお越し下さることになりましたが
ホットフラッシュなどの症状の軽減が比較的早かった為
その後も、耳鳴りの改善も目標に続けて下さいました
ホットフラッシュも随分軽くなり、耳鳴りは、ゼロでは
ないものの、大丈夫な範囲になってきたとのことで、
卒業にむけて減薬にはいることになりました
ご家族にも応援され、続けてお越しくださっていました

★そしてここからは、「アウトドア」活動報告になります
今回は、「大和葛城山」登山です

 インスタでも、数日前にあげさせて頂きましたが
「北尾根コース」から、「自然研究路」を経て山頂に
上りました
「自然研究路」も一部閉鎖されており、
また「櫛羅の滝コース」も閉鎖されておりました
当初より、「北尾根コース」予定でしたので十分楽しめ
ました

★登山道は、急登や岩場もあり楽しいです(^^)
大和葛城山 北尾根コース

★YouTubeなどでよく見る景色です
大和葛城山 北尾根コース

★山頂での果物は、めちゃ美味しかったです
大和葛城山 北尾根コース

★アウトドア薬剤師友達に頂いた「チタンマグ」
  大活躍(^^)
大和葛城山 北尾根コース

★登山道でオオバコ発見です
オオバコ


★★インスタでの予告通り「オオバコ」解説★★
オオバコは、「車前子」という生薬になります
「子」という字が表すとうり、種子を使います
中医学では
味は、甘 性は、寒 帰経は、腎・肝・肺経
働きは、
水の流れをよくし、一部の尿トラブルにも
良いとされています
暑さや湿気からくる下痢にも良いと書かれています
さらに、充血などの目のトラブル
そして、一部の咳嗽にもよいと書かれています

 漢方は、病名で使うお薬では御座いませんので、
必要な時にその配合がされている漢方をお使いされる
ことをお勧めします

という事で本日はここまで

また、水曜日に・・・・

 漢方相談が出来る「ジョイントキュア こうしん堂薬局」
2023-09-13 08:00:00

お喜びのお声頂きました/8月の写真いくつか

カテゴリ : [水]漢方・薬膳こばなし
 いつも、和歌山で漢方相談が出来るこうしん堂薬局の
ブログ「漢方薬膳こばなし」をお読み頂き有難うございます

 久しぶりの更新になってしまいました
更新できていない間にたくさんのお客様より
「お喜びのお声」頂きましたので、その中の
いくつかをご紹介させて頂きます。

★ 膝の痛みが改善しました
膝の痛みが続きご来店、クリニックなどで痛み止めを
頂いていたが、効果が十分でなくご相談にお越しください
ました

しばらく通って頂き改善し、漢方は卒業できました。
先日、別件で当店にお越しくださり膝の痛みはどうですか?
と伺いましたところ、その後ずっと調子が良いとのこと
とてもお喜びでした。

★ 皮膚のトラブルが改善しました
湿疹がひどく、かゆみも強いとのことでご来店
お越しくださった初診のころは、皮膚科にも長く通われて
いて、ステロイド外用薬等で対応しておられました。
症状の改善がなく、少しステロイド外用薬が強くなって
来ているとのことでした
数か月お越し下さり、かゆみも気にならず漢方を飲み忘れる
日も出てきたとの事で、現在減薬に入っています。
減薬を進める中でも悪化がなく、大変お喜びです。
最後までしっかりとサポートさせて頂きたいと思います

★ 耳鳴りが気にならなくなりました
耳鳴りを主としたご相談で、その他の症状も含めてお越し
頂いております。先日他の症状の現状をまず伺い、その後
耳鳴りについて伺うと、そういえば最近気になっていない
とのことでした。

 その他にも、お喜びのお声は頂いておりますが、今回の
ご紹介は、この位にさせて頂きます

8月も、身近なところで「アウトドア」を楽しんでいる
のですが、なかなか良い写真が見つからずですが、
8月に撮影した、印象的な写真をいくつか乗せさせて
頂きます

●家の庭で、なんちゃってデイキャンプ
8月の写真

上のタープの陰で、パスタを作りました
8月の写真

お帰りのお客さまから「夕日がきれいよ」とお声
かけ頂きました
8月の写真

わが町の近くのボートカフェさんに行ってきました
8月の写真

窓から見える景色は最高
8月の写真

●コーヒーを頂きながら見えるこの景色も最高です
8月の写真


という事で本日はここまで
また、水曜日に・・・・

 漢方相談が出来る「ジョイントキュア こうしん堂薬局」
2023-09-06 08:00:00

9月はお彼岸

カテゴリ : [火]お坊さんの1分説法
おはようございます。
いつもこうしん堂ブログ「お坊さんの1分説法」を
お読みくださりありがとうございます。
 
8月も終わり、お寺の話でいうと
お彼岸が近づいてきました。
 
お盆が終わったところでもうお彼岸、といった感じで
正直、おまいりに来られる方の数でいうと
春のお彼岸よりも秋のお彼岸のほうが
例年すこし少なかったりします。
 
けれど毎年お話させていただくように
秋のお彼岸の中日である、「秋分の日」は
祝日法で「先祖をうやまい なくなった人々をしのぶ」日
とされるほど、だいじにされてきました。
 
ではどうして秋分の日がご先祖をしのぶ日なのでしょうか。
 
それは、秋分の日(と春分の日)は
太陽が真西に沈むからです。
 
西には西方浄土(さいほうじょうど)といい
なくなった方が過ごされているお浄土があるから。
 
太陽が真西に沈んだその先には
ご先祖さまや、なくなった大切な方々がいらっしゃる
お浄土があり
そちらを見て手を合わせるのに最適な日だと考えられた
からだと言われます。
 
そして、その前後1週間が「お彼岸」です。
わたしたちも、いずれなくなったときには
ご先祖さまや大切な方々のいらっしゃる
お浄土にいけるように、仏道修行を積みましょう
という期間です。
 
その修行期間には「六波羅蜜(ろくはらみつ)」といい、
6つの修行をするのがよいとされています。
 
こちらでも何度か紹介していますが、あらためて。
 
1つ目が、「布施(ふせ)波羅蜜」
人に、見返りを求めずに、物でも行動でも、差し上げること。
 
2つ目に、「持戒(じかい)波羅蜜」
戒律(かいりつ)や決められたルールを守ること。
 
3つ目に「忍辱(にんにく)波羅蜜」
人生につきものな様々な苦難に堪え忍ぶこと。
 
4つ目が「精進(しょうじん)波羅蜜」
仏道や自分の信じる道への努力を続けること。
 
5つ目が「禅定(ぜんじょう)波羅蜜」
精神を統一させること。冷静な心を保つこと。
 
6つ目が「智慧(ちえ)波羅蜜」(または般若波羅蜜)
ものごとの真理をみきわめる知恵をつけること。
 
ちなみにですが、お彼岸の過ごし方のモデルケースを
今回は紹介しようと思います。
 
この6つを順番に1日ずつ行います。
 
たとえば今年でいうと
お彼岸の入りである9月20日(水)は
「布施波羅蜜」を実践する。
なにかひとつでも、人に、見返りを求めずに
物でも行動でも、差し上げてみましょう
「ありがとう」と言われなくてもOKです。
 
9月21日(木)は「持戒波羅蜜」、
決められたルールを守ることをテーマに過ごしましょう。
いつもならまあいいかと思うようなことでも
一度きちんと守ってみましょう。
新しい発見があるかもしれません。
 
9月22日(金)は「忍辱波羅蜜」、
いやなことやつらいことがあっても
じっと耐え忍びましょう。
「怒らない」ことも忍辱波羅蜜です。
 
9月23日(土・祝)は
最初に書きました「お彼岸の中日」です。
法律のままに、「ご先祖を偲び、うやまいましょう。」
この世に生きている私たちが、ご先祖のいいところを
ひとつでも引き継げれば最高です。
 
9月24日(日)は「精進波羅蜜」、
なにか、取り組みたいけど取り組めていなかったことを
30分でもいいので、努力をはじめてみましょう。
 
9月25日(月)は「禅定波羅蜜」
精神統一、心を落ち着かせて過ごしてみましょう。
瞑想や座禅もよし、リラックスするひとときを
30分でも意識して過ごしてみましょう。
 
彼岸の終わり、結岸(けちがん)の9月26日(火)は
「智慧波羅蜜」、ものごとの真理をみきわめてみましょう。
まずは、ものごとを色んな角度から見てみることです。
相手の気持ちになって考えてみると
普段は見えなかったものが見えてくるかもしれません。
 
今年のお彼岸(9月20日~26日)はぜひ
こちらをやってみていただければとおもいます。
2023-09-05 08:00:00

ちから加減

カテゴリ : [金]ホメオパシースペース 「Clear Sky」
読書の秋

いつもこうしん堂ブログ ホメオパシースペースClear Skyを
お読みいただきありがとうございます。
前回、「線は僕を描く」のビデオを見たことを書いたのですが
さらに、興味がわいて原作本を買いました。
もっと、詳しい心の動きが書かれているだろうと思い読み進めています。

力を入れることはだれでもできる
力を抜く事こそ技術だ
との文章に目が行きました

初めてすることや
慣れていないこと
自信がないことは
余計な力が入って不器用になります

でも、いつもやっていて
慣れていて
自信のあることは
すらすらと器用にできます。
どこに力をいれてどこで力を抜くのか
無意識にできているように思います

力を抜くことが技術と書かれてありました
熟練の技と言い換えられるのかなと思いました。

脱力し、ちょうど良い力加減で取り組めるものは
努力や鍛錬の先にあるのだろうと思い
自分自身も専門家としてそうありたいと
感じています(*^^*)
2023-09-02 11:11:11

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ