JR和歌山駅東口より徒歩1分。漢方相談・ホメオパシーを中心に、かかりつけ薬局として、自律神経失調・皮膚疾患・妊活・がんに伴う諸症状などの、ご相談をお受けしております。

 
漢方体質
チェック
 
ご相談頂く
症状・疾患
 
健康レシピ
 
アクセス
会社概要
 
駐車場

こうしん堂に隣接コインパーキング゙がございますのでご利用下さい。
ご購入いただきましたお客様には、ご滞在時間に応じた対応をさせて頂いております。
満車の際はお声かけ下さい。

処方せん

受け付けております。
FAX:073-471-2551
 
各種クレジットカードご利用
頂けます
店頭でご確認ください。
お気軽にご相談ください
 

よい寄せられるご相談

■女性のお悩み

■妊活「不妊・子宝」

■お肌トラブル・美容

■自己免疫疾患・橋本病・バセドウ

■癌「がん」

■消化器疾患

■痛みのご相談

■自律神経失調・メンタル

■呼吸器・耳鼻科・眼科疾患

■尿のトラブル

■生活習慣病

■その他
 
 
 

漢方相談・ホメオパシーセッション

漢方相談・ホメオパシーセッションにお越し下さるお客さまへ

 通常、店内のご相談スペース【他のお客様と仕切られた場所】にて行っております。奥には、さらに個室相談スペースを設けております。ご希望の際は、お申し出下さい。

新型コロナ感染拡大防止への取り組み
●飛沫感染防止策として、アクリル・ビニールカーテン使用
●従業員のマスク使用、体温確認
●店内手指消毒の設置
●コイントレーによる、金銭授受

明日は・・・

RSS

わげんあいご

カテゴリ : [火]お坊さんの1分説法

2月のことば

「和顔愛語」
―和やかなお顔で 愛しみのあることばを―



いつもこうしん堂ブログをお読みくださり
ありがとうございます。

火曜日には「お坊さんの1分説法」を公開していますので
ときどき目を通していただけると幸いです。



「和顔愛語(わげんあいご)」

引用されることも多く、
聞いたことがあるという方も多いかもしれません。

「和顔愛語」とは
お経の『無量寿経(むりょうじゅきょう)』
の中に出てくることばです。

私も就業時代、師僧にかなり早い段階で
教えられたのを覚えております。

書いていますように
「和やかなお顔で 愛(いつく)しみのあることばを」
ということで

社会生活で、もっとも重要なことのひとつだと思っています。



ちなみに、『無量寿経』の中ではこう出てきます。
「和顔愛語 先意承問(せんいじょうもん/ぜんにじょうもん)」

「先意承問」とは
相手の心持ちを先んじて知り、
その思いを満たそうとする気づかいや心配りのこと

で、こちらも同様に社会生活でもっとも大切なことですね。



ほとんどの場合、その「相手」が希望するのは

「しかめっ面」ではなく「笑顔」でしょうし

「冷たいことば」ではなく「思いやりのあることば」でしょうから

「和顔愛語」を意識することが
結果として「先意承問」につながるであろうとおもうので

時間のないときや、ひとことお伝えするときは
「和顔愛語」だけをお伝えするようにしています。



「和顔愛語」。
この春先の澄んだ空気とともに
意識してみていただけると幸いです。

2024-02-13 08:00:00

アナログ的あたたかさ

カテゴリ : [金]ホメオパシースペース 「Clear Sky」
いつもこうしん堂ブログ ホメオパシースペースClear Skyを
お読みいただきありがとうございます。

デジタル時代の中、流れに反するようですが
アナログなものを大切にしたいというお話・・・

外食したら、注文はパットで行い
できたものは番号でお知らせ
そしてロボットが持ってくる

そんなところが増えてきています。
だんだん、作るのもロボットがおこなって
人が介することがなくなっていくのではと思いました

でも、人と人が介することってすごく大切だなと思います。
エネルギーの交流があるからでしょうか・・・
違うあたたかさがあると思うのです。

忘れがちなことです
でも、心の余裕のようなものかもしれないと思います。

ホメオパシーセッションで
お話を聞いて
レメディを飲んでもらって
またお話を聞くという流れで
時間がかかるし、話すのも面倒と思うかもしれませんが

時間の経過があって
変化があって
人と人との交流がある

あたたかさがあって
エネルギーの流れがある

パソコンやスマホでは感じられないものです
ちょっと面倒で時間のかかること
でも心に響くものだと思います。
2024-02-03 02:03:00

仏教「超入門」のおはなし

カテゴリ : [火]お坊さんの1分説法
おはようございます。
いつもこうしん堂ブログ「お坊さんの1分説法」を
お読みくださりありがとうございます。
 
大寒(今年は1月20日)も過ぎ、
今が1年で一番寒い時節かと思います。
 
みなさま体調管理にはお気をつけください。
 
 
 
今年は「仏教の入門講座」のような内容を
何回かに分けて書いてみたいと思っています。
 
このブログを書きはじめた頃にすこし書いていたかと思うので
重複する内容があるかもしれませんがお許しください。
 
 
 
今日はさっそく第一弾として
「仏教とはなにか」
という、文字にするとすごく難しそうな内容から。
 
 
 
仏教とは
1.「仏(ほとけ)の教え」であり
2.「仏になるための教え」です。
 
 
 
まず(1.)について解説します。
 
仏とは、「釈迦仏(しゃかぶつ)」。
お釈迦さまです。
 
お釈迦さまは紀元前5~6世紀ごろ
北インドにお生まれになりました。
 
本名を「ゴータマ・シッダールタ」といいます。
その人の教えです。
 
釈迦族(しゃかぞく)という一族の王子であったため
お釈迦さまと言われるようになりました。
 
また、仏のことを当時のことばで「ブッダ」ともいいます。
 
ここまでは
「イエスキリストが開いた、キリスト教」というのと
同じ文脈で、
 
「仏(=ブッダ=お釈迦さま=ゴータマ・シッダールタ)
が開いた、仏教」です。
 
ここまでが(1.)「仏(ほとけ)の教え」についてです。
 
 
 
そして(2.)「仏になるための教え」
ということですが、
 
仏教では「仏」になることを目指します。
 
では「仏」とはなにか。
「仏」とは、悟りに至った状態のことです。
 
悟りに至るとは
一切の迷いや苦しみから離れ、真理を体得した状態になること
 
仏になれば、一切の迷いや苦しみがない状態になれるのです。
 
目指していきたいところです。
 
仏教では、「一切皆苦(いっさいかいく)」といい、
この世のすべては苦しみだとまで言い切るので
その苦しみからはなれることができるのは
究極の目標となるわけです。
 
その究極の目標「仏」になるために
こんな方法がある、
こんなことをしてみなさい
といった、色々な教えが「仏教」
つまり、(2.)「仏になるための教え」です。
 
 
 
では、どういったことをすればいいのでしょうか。
 
その中身については
次回以降、かいていきたいと思います。
2024-01-30 08:00:00

お喜びのお声頂きました/アウトドア活動報告-ひき岩群編-

カテゴリ : [水]漢方・薬膳こばなし
いつも、和歌山で漢方相談が出来るこうしん堂薬局の
ブログ「漢方・薬膳こばなし」をお読み頂き有難うございます

 年明けから「漢方・薬膳こばなし」を、更新したいなと思って
いましたら、今日になってしまいました
我ながらびっくりです

 その中で、頂きました「お喜びのお声」をご紹介させて頂き
たいと思います

★ご妊娠のご報告を頂きました
 男性の方からの相談でした。しっかりと足を運んで頂き、
その結果、自然妊娠につながりお喜びのご報告を頂きました
ご本人もびっくりされていましたが、ご縁を頂き嬉しく思い
ます(^^)

★座骨神経痛による下半身の痺れと痛みが改善しました
 症状が続いておられ、病医院にも通われておりましたが
改善につながらず、ご家族の紹介でご来店頂きました
漢方服用により、症状が改善し痛みも痺れもなくなったと
お喜びのお声を頂きました
 先日、症状の改善に伴い卒業となりました
ご家族さまからのご縁を頂き、お役に立ててとても嬉しく
おもいます(^^)

★胃の症状が改善しました
 胃の痛みと、食欲不振でご来店頂きました
もちろん、医療機関からの処方もうけておられましたが
改善がなく、お越し下さいました
 服用後速やかに改善がみられ、食事も増え・痛みも
無くなったとのことでお喜び頂く事ができました
こちらも、お役にたててうれしく思います

 その他、お喜びのお声を頂いておりますがご紹介は
このくらいにさせて頂きます(^^)

 という事で、ここからは
「こうしん堂アウトドア活動報告」をさせて頂きます
少し前の活動になりますが、昨年「吉田類さん」が
和歌山の「ひき岩群」に来られていました
それをみて、ぜひ行きたいと思い
 午前中は「ひき岩群」に、その後「冬キャンプ」に
むかいました(^^)
大満足の二日間になりました(^^)

 大きな岩の上に登りました
一緒に行った妻と友人が、撮影してくれました(^^)


そこから見えた景色です(^^)


 午後からの、冬キャンプは「ゆらキャンプ場」さんです
冬は特に火が恋しいです!!


という事で本日はここまで
また、今度こそ水曜日に・・・・

 漢方相談が出来る「ジョイントキュア こうしん堂薬局」
2024-01-26 08:00:00

思いと言葉

カテゴリ : [金]ホメオパシースペース 「Clear Sky」
あけましておめでとうございます。
いつもこうしん堂ブログ ホメオパシースペースClear Skyを
お読みいただきありがとうございます。
更新がだいぶんできておりませんでしたが
今年もよろしくお願い申し上げます。


新年から地震や事故でいろいろ大変な状況の方も
いらっしゃって、なかなか今年の抱負を書くのも
ためらわれるような状況ですが

龍の背に乗って上昇していこう

と思ってこの絵をかきました。
軽々、山頂に・・・
大変なこともうまくいくと良いですね。

久しぶりに本屋さんで面白そうな本見つけました!
「さみしい夜にはペンを持て」古賀史健著

頭のもやもやした思いがいっぱいになっている
それを言葉にするともやもやが晴れてすっきりする
と書かれていて

ホメオパシーセッションではお話をお聞きすることで
お話しくださるご本人は普段話さないようなことも
話していくのですっきりされるところがあるようです

この本に書かれているようなことが起こっているのかもなあと
思いました。

本を読み始めてまだまだ序盤ですが
どんな内容か先が楽しみです。

もやもやする思いを抱えている方がたくさんいらっしゃると
思います。
文章にならない言葉でも、言葉にしていくことがもやもやを
少しでも和らげる助けになるのではないでしょうか。
2024-01-19 09:00:00

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ