JR和歌山駅東口より徒歩1分。漢方相談・ホメオパシーを中心に、かかりつけ薬局として、自律神経失調・皮膚疾患・妊活・がんに伴う諸症状などの、ご相談をお受けしております。

漢方体質
チェック
 
ご相談頂く
症状・疾患
 
健康レシピ
 
アクセス
会社概要
 
駐車場

こうしん堂に隣接コインパーキング゙がございますのでご利用下さい。
ご購入いただきましたお客様には、ご滞在時間に応じた対応をさせて頂いております。
満車の際はお声かけ下さい。

処方せん

受け付けております。
FAX:073-471-2551
 
各種クレジットカードご利用
頂けます
店頭でご確認ください。
お気軽にご相談ください
 

よい寄せられるご相談

■女性のお悩み

■妊活「不妊・子宝」

■お肌トラブル・美容

■自己免疫疾患・橋本病・バセドウ

■癌「がん」

■消化器疾患

■痛みのご相談

■自律神経失調・メンタル

■呼吸器・耳鼻科・眼科疾患

■尿のトラブル

■生活習慣病

■その他
 

漢方相談・ホメオパシーセッション

漢方相談・ホメオパシーセッションにお越し下さるお客さまへ

 通常、店内のご相談スペース【他のお客様と仕切られた場所】にて行っております。奥には、さらに個室相談スペースを設けております。ご希望の際は、お申し出下さい。

新型コロナ感染拡大防止への取り組み
●飛沫感染防止策として、アクリル・ビニールカーテン使用
●従業員のマスク使用、体温確認
●店内手指消毒の設置
●コイントレーによる、金銭授受

楽しい時間♪

パーティー
RSS

頻尿・夜間尿でお悩みの改善:番外はチャリキャン

カテゴリ : [水]漢方・薬膳こばなし
 いつも、こうしん堂ブログ「漢方・薬膳こばなし」を
お読み頂き有難う御座います。
 
 先日、がん治療を受けられている方より治療の結果が
出ていることをご報告頂きました。継続した治療を受ける
ことができるようサポートさせて頂いておりますが、引き
続きお手伝いさせて頂くことになっております。
 
 また、頻尿でお困りのお客様より最近では2~3時間
は間隔があくようになり喜んでいるとのご報告を頂きました。
 
 また同様に頻尿でお困りのお客様より改善のご報告を頂き
ました。
 
 さらに、膀胱炎を繰り返してお困りのお客様より改善の
ご報告を頂き、こうしん堂を卒業して頂きました。
 
 本日は、泌尿器系のご相談の改善例をご紹介させて頂き
ました。
 
 過活動膀胱・頻尿・夜間頻尿や繰り返す膀胱炎などで
お悩みのお客様がおられましたら、ぜひこうしん堂に
ご相談下さい。
 
 そして、先日「有田川」を清水に向かって自転車で
チャリキャンに行ってきました。
 川辺では、季節柄「鮎釣り」の方が多くおられましたので
静かに楽しんできました。
お昼ご飯は、ホットサンドクッカーで「お好み焼き」を
焼いたのですが、これがとてもとても美味しくて美味しくて
とても満足のいく、チャリキャンになりました。
 
 もしホットサンドクッカーをお持ちの方がおられましたら
ぜひ、やってみて下さい。

 ↓↓↓↓ 川辺に降りてここを、本日のキャンプ地としました。
チャリキャン

 ↓↓↓↓ そこから見える景色
チャリキャン

 ↓↓↓↓ 見た目はいまいちですが
     とても美味しかったお好みです(^^)
チャリキャン

 ↓↓↓↓ 川辺の降り口に咲いていました。
チャリキャン

 
  ということで、本日はここまで
また水曜日に・・・・
 
和歌山 漢方 相談 ジョイントキュアこうしん堂薬局
お問い合わせは、073(471)2550 まで
2022-06-29 08:00:00

みんなちがって・・・

カテゴリ : [火]お坊さんの1分説法
いつもこうしん堂ブログ「お坊さんの1分説法」を
お読みいただきありがとうございます。
 
前回、『阿弥陀経』の一節(青色青光・・・)を紹介しましたが
「多様性を認め合う」ことが大切と最後に書かせていただきました。
 
これはなかなか簡単には進まないこともあるかとは思いますが、
世界的に、意識は向けられつつあるように感じます。
 
SDGsの17項目の5番目にも
「ジェンダー平等を実現しよう」とあります。
(その他項目にもいえるところはありますが)
 
日本でも、近年の赤ちゃんの名づけランキングを見ると
ジェンダーフリーな、ジェンダーレスな名前が多いようです。
(具体的には検索してみてください)
 
みんな違うからこそお互いに尊重し、よりよい世界をつくっていく。
 
このことが、たとえばお子さまにも
とてもイメージしやすいと思える詩があります。
 
大変有名な、教科書にも載るもので恐縮ですが
青色青光・・・の話をさせていただく時に
どうしても紹介したくなり、今回も、金子みすゞさんの
『私と小鳥と鈴と』を載せさせていただきます。
 
十分ご存知と思いますが、「多様性を認め合う」ことに思いをはせて
もう一度味わってみていただければ幸いです。
 
 
『私と小鳥と鈴と』 金子みすゞ
 
私が両手をひろげても
お空はちっとも飛べないが
 
飛べる小鳥は私のように
地面(じべた)を速くは走れない
 
私がからだをゆすっても
きれいな音は出ないけど
 
あの鳴る鈴は私のように
たくさんな唄は知らないよ
 
鈴と 小鳥と それから私
みんなちがって みんないい
 
2022-06-28 08:00:00

柔軟に変化すること

カテゴリ : [金]ホメオパシースペース 「Clear Sky」
いつもこうしん堂ブログ ホメオパシースペースClearSkyを
お読み頂きありがとうございます。
今月、こうしん堂は無事、9周年を迎えることができ
10年目に突入いたしました。
これもひとえに、こうしん堂にお越し下さるみなさまのおかげです。
ありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m

先日、テレビドラマを見てて
「生きることは変化することだ」というセリフがあり
なんて奥が深いのだろうと思いました。

生きることは必然ですが
変化することは必然と思えない自分がいます。

変化したくないと抵抗したり
変化してはいけないと自分に制限をかけている現状があるからでしょう

生きているといろいろな出来事が起こり
それに合わせて自分も変化していく
それはきっと必然というか、当然の事なんでしょうね・・・

こうしん堂も開局から今まででいろいろ変化してきました

コンセプトの
「おひとりおひとりの健康の形をご一緒に~」
これをもとに
よりお役に立てるよう柔軟に変化してきたいと思います

もちろん、私自身も
そしてホメオパシースペースClearSkyとしても

柔軟によい変化を受け止めていきたいですね。

健康とは・・・柔軟に対応するからだと心
周囲の環境に上手く対応できる柔軟さがとても大切です
変化を恐れず、今ここで出来ることをやっていきましょう。

9周年


2022-06-18 09:09:09

自転車でキャンプ&ちょっと早い土用丑の日

カテゴリ : [水]漢方・薬膳こばなし
 いつもこうしん堂ブログ「漢方・薬膳こばなし」を
お読み頂き有難う御座います。

 先週も書かせて頂きましたが、こうしん堂は6月9日
に開局記念日を迎え、10年目スタートしております。

 本日も、キャンプの際の写真と共に書かせて頂きます。

 有田川町にある「花の里キャンプ場」に、自転車で
デイキャンプにいってきました。
 
じてんしゃ

↓ 到着後、ノンアルコールビールを頂きました。
オーサワさんで注文しました。
ご興味のある方は、定期的にオーサワさんの商品を
注文していますので、お申しつけ下さい。
こうしん堂で、注文販売できます。
自転車 花の里


⇓ お昼ご飯は、ウナギです。
以前、頂いた鰻を冷凍しておりましたのでそれを
焚き火で再度炙り頂きました。
自転車 うなぎ

 なので、本日のこばなしは「鰻:うなぎ」の
薬膳的、効用について書かせて頂きます。
もうすぐ、「土用丑の日」もありますので一足早くの紹介
です。

 鰻:うなぎ
  性→平 味→甘 帰経→肝・腎
  そして、気血を養うとされています。
 疲れがとてないこの季節には最高ですね(^^)

 今年の「土用丑の日」は 7月23日 と 8月4日
の2回です。
 
という事で、本日はここまで
また、水曜日に・・・・

 和歌山 漢方相談 こうしん堂
2022-06-15 09:00:00

龍門山に登りました。開局9周年を向かえました。


 いつもこうしん堂ブログ「漢方・薬膳こばなし」を
お読み頂き有難う御座います。

 皆様のおかげをもちまして、本日で開局まる9年を
終え、明日6月9日開局記念日と共に10年目に入ります。

 これからも、和歌山発信で多くの皆様にご利用頂ける
そして、必要とされる薬局としてあり続けたいと思い
ます。その為にしっかりとスキルアップをはかり日々
進化を続ける努力をしたいと思っています。

 10年目のこうしん堂もどうぞよろしくお願い申し
上げます。

 という事で、本日もアウトドア関連内容で上げさせて
頂きます。

 5月末に、和歌山県粉河にある「龍門山」を登って
きました。
 登山者用の駐車場から、登山口までの少し時間が
かかるのでですが、少しずつ休憩を取りながら、
3時間弱かけて山頂にたどりつきました。

 ↓ 写真の回転方法が分からず、こんな形で
   すいませんm(__)m
   登りは、田代ルートから登りました。
龍門山 山頂

 山頂では、お湯を沸かして食事をとりました。
山頂についた時は少人数でしたが、食事を頂いて
下山しようとした時には、多くの方が山頂について
いて休憩や食事をされていました。
 年齢層も幅広く、お子様からご年配の方まで
いらっしゃいました。

 下山は、別ルートでしたが2時間程度でおりてこれた
と思います。

 ↓ 中央ルートからの下山しました。
  下山途中にある大きな石からの写真です。
下山 岩

 妻と一緒に登ったのですが、楽しかったので
また、別の「山を登ろう」という事になりました。

 この、ブログを見ていただいている方と山頂で
お会い出来たりすると嬉しいですね!

 という事で、本日はここまで
また、水曜日に・・・・
2022-06-08 08:00:00

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ